名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

ラーメン富士丸」で修行なさった方が独立し話題になっている「自家製麺No 11」へ食べ歩き仲間と一緒に行って来た!

ラーメン富士丸」と言えば二郎インスパイアの中でもトップレベルの美味しさを誇り、自身の最長待ち時間を記録したお店でもある。流石に二時間も待ったので覚悟して行くか、比較的回転率の良い系列店へ行くかにしようと思っている。

板橋区大山に出来たこちらのお店もいつも大行列をなしているそうで、覚悟して向かった。昼間の営業は日曜日のみで、休みの日以外は18時から24時。

夜の二郎活動、休肝日には良いけれど体重が気になってしまう・・・

とりあえず堪能して来たので紹介しよう!

行列覚悟!「自家製麺No11」へ行って来た

最近ご無沙汰になってしまった板橋エリア。

板橋区といっても大山は某鮨屋へ行ったきりなので本当久しぶり。数年前までは仕事で来ていた事もあったし、諸事情で食べ歩いていた時期もあった。

東の方に住んでからは遠くて行けてないお店があるけど、なるべく足を運びたいと思っている。

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

私が到着したのは平日20時15分頃。

外待ち30人くらい居たのでこれまた二時間待ちなのか〜と落胆した。

(お店に着いたら先に並ぶのでは無く、店内の券売機で食券を買うシステムなので覚えておきましょう)

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

ラーメン(850円)、豚増しラーメン(1,150円)。

後はお好みのトッピングをチョイスすれば良いので分かりやすい。限定もあるそうだが、近日公開!となっているので汁なしかつけ麺をやるのかな?

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

せっかく来たのだからといつも通り欲張って食券を購入し、再度行列に並んだ。

最初30人近く並んでいた行列も、回転率が良く20分後には先頭に座っていた!待て待て、同じ系統のラーメンでもここまで回転率良いのは嬉し過ぎる!!二時間も並んでいた自分が更にアホらしく思えて来た・・・

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

30人待ちでも30分もあれば着席出来るので安心しましょう。

味は別として回転率は本当に良い。仕込みがいいのか、作るのが早いのか、逆にも捉えられるけどお店を回すシステムやお客のストレスは少ないので嬉しい限り。

では、ガッツリ頂きたいと思います!

ラーメンを堪能

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

店主と助手さん、二人で切り盛りしている。

外で並んでいる間に食券を渡す。通常だと麺量350gくらいなので、少なめ(270gくらいらしい)でお願いした。

卓上にある調味料で、後半味の変化を楽しんでみよう。

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

あぶら入りメンマととろり玉子、生姜ダレが出て来た。

あぶら入りメンマが名物らしく、写真で見て食べたくなった。おつまみとしても活躍してくれるそうだが、車なのでお酒を飲めないのが残念・・・

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

着丼!

(少なめにすると生卵サービスで貰えます)

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

コールはニンニク・ヤサイ・アブラ!

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

ナルトが印象的な一杯、早速すすっていこう!

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

クッタクタのヤサイは富士丸と同じ印象。

味付けも施され、ムシャムシャとヤサイを頬張って行く・・・

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

そこへ、あぶら入りメンマを加えながらもやしとの食感のコントラストを楽しむ。

メンマが思った程インパクトが少なく、あぶらに入っていた割に味が薄い気がする。ジャキジャキの食感でメンマ自体も塩気が少ない。

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

麺が見えて来たら天地返し!

ゴワゴワ、ボソボソ、重量感のある麺の天地返しは結構大変。大体の持った時の感覚で完食出来るか、今回は苦しい戦いになるかもと判断出来るようになった。

(この量なら完食出来る)

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

アルデンテ気味で固め。

小麦感が強くて、粉っぽさが印象的。

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

固めが好きなので私は好きだけど、もう少しモチモチしたテクスチャーが欲しくなる。加水率は低いのか、茹で時間が短いのか分からないけど、印象に残る麺。

豚は脂身が多い部位とそうでないものを使い分けている。

味付けは濃くトロトロ。

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

富士丸を食べたのが数週間前だった。

比べるべきなのかは分からないが、富士丸の方が格段に旨いと思う。提供スピードや回転率、ここが味の良し悪しに出てくるのだと初めて分かった。

美味しくないとか言っているのでは無く、二郎系一杯の中でも丁寧な仕事が出来ているかそうでないかの判断が分かる。全体のバランス、味のメリハリ、スープの濃度など全体的にインパクトに欠けた。

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

好みもあると思うし、オープン間もないのでブレているのかもしれない。

ラーメン二郎はブレるお店も多く、季節によっても変わって来てしまうので難しいらしい。

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

ただ、これだけの大人数が夜に並んでいるという事は絶対的な支持を集めている事は間違いない。

今日がたまたまだったのか、期待値に方が勝ってしまった。

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

ご馳走様。

食べ終えて

名店から独立!「自家製麺 No 11」(板橋・大山)で二郎系ラーメンをすすって来た

せっかく来たのだからと欲張った、あぶら入りメンマと生姜ダレは無しでも十分いいと思う。味変の楽しみでありかな〜と思うけど、あまり印象を残せなく、卓上の調味料で十分。ラー油はかなりインパクトあるので最後の方入れて楽しむ事をオススメします!

この辺りで二郎系を食べたくなったらいいと思うけど、このレベルだったら「ラーメン富士丸」の本店以外(本店は待ち時間長過ぎるので)へ行った方が満足度高いと感じた。

まだまだこれからのお店なのと、一度しか食べていないので正当な評価では無いがファンは多いはず!お近くの方は是非行ってみてくださーい!!

 

ラーメンカテゴリの最新記事