行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

青梅市にある人気ラーメン店「らーめん いつ樹 本店」へ行ってきた日の事。青梅市と言えば東京とは思えないくらい自然に囲まれ、山や川、野生動物なども多く素敵な場所である。

私の家から車で100キロ近く離れた場所まで食べに行った訳は後ほど紹介するとして、「らーめん いつ樹 本店」系列のお店には一度行った事があった。新宿にある「つけ麺 五ノ神製作所 新宿店」で女性に人気の海老つけ麺を頂いた。印象深いとは言えなかったが、海老を中心に魚介香るつけ汁と、極太麺のバランスが良く、機会があれば本店へも行きたいと思っていた。

どのようなラーメンに出会えたのか、早速紹介しよう!

行列覚悟!「らーめん いつ樹 本店」へ初訪問

青梅市。

良い意味で田舎であり、都心へも電車で行き来しやすいエリアである。

新型コロナウイルスで都心の魅力が薄まり、東京人は地方へ来るな、と淘汰され始めている。一層の事田舎に住みたいなぁ〜と思い始めた人も少なからずいるはずで、私もその一人。

都心にいると人付き合いも面倒だし家賃も高い。調べると田舎の古民家は数百万円で購入出来るので、ずっと家賃を払い続けているのは勿体無いですよね。。。

と、そんな事を思っていた数ヶ月間。田舎の古民家がどんな感じか、Airbnb(エアビーアンドビー)で検索すると、青梅市に良さげな家があったので予約していく事にした。

ついでに私の誕生日だったの相方に行きたい事を伝え予約完了。

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

そんなこんなで庭でBBQをしながらお酒を飲み、シーシャも持って行ったので自然の中でChillタイムを楽しみました!

(田舎に住むには自然災害等もあるので色々考えさせられました(笑))

一泊して帰り道、「らーめん いつ樹 本店」へ寄ってみる事にした。

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

昼時だった事もあり、外で待っている人が多数いる。田舎特有の駐車場も完備されているが、週末は大行列プラス駐車場渋滞も激しい気がする。

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

並ぶ前に食券を購入するため、店内へゴー!

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

鯛塩らーめん・海老つけ麺・海老トマトつけ麺・鮮魚煮干しらーめん(限定)の四種類。トッピングとご飯ものも充実しているので何食べれば良いか迷う。

が、事前の調べ食べるものを決めていた。

鯛塩らーめん味玉入り
海老つけ麺味玉入り

二種類を楽しみたいと思う。

(いつもだとご飯物を食べるのだが、前日飲み過ぎて二日酔いなのでやめました)

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

食券を買ったら列に接続し、お店の方の支持を待ちましょう。10人弱待ちで15分程で店内に入る事が出来たので、言う程待ち時間は長くないと思う。

ただ、週末になるとお子さん連れも多くいると思うので、その時は待ち時間覚悟した方がいいでしょう。

二種類の麺を堪能する

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

テーブルとカウンター席がある広々した店内。比較的明るい店内は都心の人気ラーメン店!と、言うよりはチェーン店系の雰囲気がある。

なので老若男女問わず入りやすいし肩肘張らずに楽しめるのも魅力の一つなのかもしれない。

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

鯛塩らーめん味玉入りが先に着丼!

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

見た目、鯛も塩も取りいれていなさそなビジュアルなのが第一印象(笑)

(煮干しっぽいですよね)

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

しかしスープを一口飲むと、鮮魚系の風味と塩の味がバシッと舌にまとわり付く。鯛塩らーめんなので、鯛だけの出汁なのかな?色々な鮮魚が混じり合っている感じもするし、煮干しの風味も多少ある。

(気のせいか?)

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

手打ち系のピロピロ麺はスープにしっかりと絡みバランスがとても良い。

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

私が注文したのは、海老つけ麺味玉入り。

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

極太麺は茹で時間が長いので遅れて出てくる。

店内にいるだけで海老風味が充満しているが、つけ汁が目の前に出てくると一層強さが増す!

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

小麦強めでムッチリした極太麺は単体で食べても風味が豊か。先ずは一本、つけ汁に付けずに食べることをオススメする。

そして海老出汁たっぷりのつけ汁に麺をしっかり潜らせ一心不乱に食す!

新宿で食べた時よりもバランスがいいと言うか、味のメリハリがあり旨い。

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

トッピングされているメンマが本当に旨い!

新宿店でも同様の事を思い出し、追加トッピングは味玉では無くメンマの方がいいと思う。分厚くて太く、ジャキッとした歯ごたえと塩味が絶妙なのだ。

お酒のアテに欲しいので持ち帰りもあったら売れそうな気がする(笑)

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

つけ汁は見た目濃度高そうだが、ジャバジャバ麺を潜らせても問題ない。並盛りでも結構なボリュームがあったので食べ応え十分で満足!

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

あっという間に完食し、ご馳走様でした。

青梅市某グルメサイトでもランキング一位なので人気があるのも納得出来た!

食べ終えて

行列が出来る人気店!「らーめん いつ樹 本店」(青梅・小作)

食べ終え外出ると、10人以上並んでいた。昼の13時を回ろうかと言う時間帯でも並ぶと言うことは、週末は本当にヤバいと思う。

(私だったら絶対週末には行きません)

鯛塩らーめんと海老つけ麺、正直好みだったのは鯛塩らーめんだった。煮干し感は多少感じたのもあるが、スープと麺のバランス、そしてトッピングされた具がとても美味しかった。

次回来るとしたら、鯛塩らーめんにメンマトッピングして食べたいなぁ。万全の体調だったらご飯ものも食べたいと思う!

さて、長い道のり運転して帰りまーす。夜は初めての某鮨屋へ行ってきます!!

完食!女性に人気のエビ玉つけ麺!「つけ麺 五ノ神製作所 新宿店」

ラーメンカテゴリの最新記事