濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

世間はゴールデンウィーク真っ只中。私は2週間くらい連勤中だけど、昼間はしっかり食べに行く。

正直休んでも良いくらい仕事は暇だったんだけど、人が少ないし、行きたいお店もやって無いので仕事して時間潰し。

さて、昨日の昼は「支那麺 はしご 本店」で排骨担々麺と焼売を楽しんだ。そして今日は、隣にある「銀座 朧月(おぼろづき)」へ食べに来た。

『朧月』、漢字に弱い私は全く読めずに、何て読むのか分からなかった。

なぜ次の日同じ銀座の、しかも隣のお店へ行ったのか?

実は、行列があったので気になって来てしまった。さらに、調べてみると、私が好きそうな濃厚つけ麺が看板商品らしく、銀座のど真ん中にあるにも関わらず長年営業され、今でも愛され続けている名店らしい。

とりあえず、行ってきたので紹介しよう。

行列覚悟!つけ麺の名店「銀座 朧月」へ、初訪問

昨日は大行列だったが、今日はどんなもんだ!?

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

ゴールデンウィーク中、到着時刻は12時14分、待ち人数9名。

昨日よりはマシな方かな?15人以上は並んでいたと思うから、直ぐに列に接続。

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

ゴールデンウィークはどこも混んでいるから仕方ないか。

人気のラーメン屋ともなれば、休日の方が稼ぎ時だし、皆揃って食べに行く。昨日行った「支那麺 はしご 本店」も賑わっているし、斜向かいにある、某有名うどん屋も大行列をなしている。

(あっ、ここのうどん屋まだ行って無いから、近々行こう)

春が終わり、夏らしい気温になってきた。

外で並ぶのも、最近は歳のせいか億劫だ。予約が出来るお店の方がやっぱ良いよね。

 

しばし並んでいると、ラーメン屋ではやってはいけない事が起こった。前のやつに連れが居たらしく、後から入ってきた。

どこのお店も、ルール上やってはいけないと、看板に貼ってあるけれど、ここは貼ってなかったからOKなのか?流石に言いたい気持ちもあったけど、お店のシステムが分かっていないので、見逃してやったが、次は無いぞ?(笑)

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

並んでいる間にメニュー表が回ってきた。

看板メニューの濃厚つけ麺を始め、中華そばに限定メニューがある。

男は黙って、看板メニューを選択するけど、これは浮気したくなる。濃厚煮干しつけ麺も美味しそうだし、濃厚魚介とんこつも食べたい!2人で来るべきお店だったか〜

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

並んでいる間にメニュー表を見て、従業員の方に伝えるんだけど、その後店内に入ったら券売機で食券を買うシステム。

メニューには無い、丼物やトッピングも充実している。

丼を追加するか?

いや、ダイエット中なのでやめておこう(笑)

私は、濃厚つけ麺と味玉のボタンをポチッと。特製の方が良いのか?と思ったけれど、特製はチャーシューが入っているだけで、チャーシュー好きで無い限り注文する必要無いと思ったいたので、特製にはしなかった。

最初に伝えておくと、私の期待は見事に裏切られた。

銀座価格なのか、薄切りされたチャーシューは1枚も入ってなく、つけ汁の中に細切れのチャーシューが入っているだけ。

なので、ここでは特製がオススメでしょう。

ご自宅でもお店と同じ本格ラーメンを楽しみたい方は、下記リンクから購入出来ますので是非!

濃厚つけ麺を堪能する

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

12時43分、席に案内された。

10人弱の並びで、30分程待ったので隣の「はしご」に比べたら悪い方だ。

お店は店主とお弟子さん、2人で切り盛りしている様子。

調べてみると、数年間目黒と立川に店舗があったそうだが、閉店している。店舗展開が難しかったのか、人材確保が出来なかっかは分からないが、「銀座 朧月」の味が、他でも食べられたら嬉しい。

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

おっ、来た!

ね?麺の上には、追加トッピングした味玉だけでしょ。

運ばれて来てから、失敗した〜と思ったので、時すでに遅し。

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

如何にも私が好きそうな、濃厚つけ汁。

底には細切れチャーシューと刻みネギが沈んでいる。

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

先ずは、麺を数本すする。

もっちりした麺は噛めば噛むほど小麦の豊な香りが広がっていく。麺だけでも十分楽しめそうだが、そうもいかない。

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

濃厚つけ汁に潜らせたて食べてみる。

ん〜、正統派の豚骨と魚介の風味が前面に出ていて、食べ口は濃厚なんだけど、後口はあっさりしていて、クリーミーだ。

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

細切れチャーシューの他に、メンマも入っていた、

具が少ないと、無い物ねだりかのように、食感や脂身が欲してくる。

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

いやー、これかなり好きなつけ麺だ。

専門店なだけあって、ここまで貫き通しているから、もちもち麺と濃厚スープが完成するんだろうな。

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

店内8席くらいしかなく、隣と肩が触れ合っている感じで落ち着かないけど、この味なら、窮屈な店内でも食べたくなるよね。

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

逆に、あっさりした中華そばはどんな味なのかも気になってしまった。

だって、店内誰も中華そば食べてなく、つけ麺食べているんだよ?

あっ、中華そばは人気がないから食べていないとも捉えられるか。人気がないのであれば、メニューから削除すればいい話なだけで、店主は自信持って出せるんだと思う。

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

一味と黒七味で味変しながら楽しむ。

ここまで濃厚なつけ汁だと、味変してもさほど変わらない。風味が豊かになるくらいかな〜

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

中盛りにしたけど、あっという間に完食。

なんか物足りなさも感じるけど、かなり好みのつけ麺だった。

次回は、特製にするのは確定したけど、メニューに悩むな。

丼物は必ず食べよっと(笑)

ご馳走様でした。

食べ終えて

濃厚つけ麺の名店へ行ってきた!「銀座 朧月(おぼろづき)」

帰り際、並びは10人前後だった。

平日に行っても並んでいるそうで、夜も直ぐに入ることは難しいらしい。

銀座で美味しいラーメン屋、私は経験値が少ないので知らないだけかもしれないけど、ここはオススメしたい。雰囲気も銀座らしくはないけれど、濃厚魚介豚骨のつけ麺が食べたくなったら、是非行ってみてほしい。

再訪問は間違いないし、近々食べに来ようと思う。

この辺りで、人気のラーメン屋知っている方いましたら、教えて下さい。

ご自宅でもお店と同じ本格ラーメンを楽しみたい方は、下記リンクから購入出来ますので是非!

ラーメンカテゴリの最新記事