横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

横浜のラーメンといったら多くの方が家系ラーメンを想像するでしょう。

元々横浜出身の私でも一昔前まではそのイメージしかありませんでした。

しかし以前食べた鶏喰(TRICK)をはじめ、私好みの丿貫(へちかん)など、横浜=家系ラーメンというイメージは少しずつ薄れているような気がします。

さらには今回行ってきた、天王町にある「めん処 樹」も隠れた名店としてオススメしたいお店。

こちらのお店は知り合いに教えてもらい一度は行こうと思いなかなか行けませんでしたが、やっと行くことが出来二種類のつけ麺を頂いてきたので紹介したいと思います!

ある程度の待ち時間は覚悟!
週末ともなれば10人待ちの日も!!

この日は友人と車で行ってきました。

普段は一人で仕事ついでに食べに行くことが多いのですがたまたま友人も暇をしていたので一緒に行くことに。

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

近くのコインパーキングに車を停めお店まで行ってみると4人ほどの外で待っていました。

行った日は週末の14時頃。前情報で時間帯によっては行列ができるとのことでしたので時間を外して行ったつもりでしたが・・・

(まー、正直4人くらいでしたら15分も待てばお店に入ることは出来ました)

人気があるのが伺えます!

 

お店によっては先に食券を買ってから並ぶ決まりのところもまりますが、当店はとりあえず並んで待ってましょう!

順番が来たら女将さんが案内してくれるます。

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

また、最近(2017年4月28日時点)週末と祝日の営業時間が変更したそうなのでチェックしておきましょう。

人気メニューをチェックしておこう

外のベンチで待っている間にもメニュー表があり選ぶことはできます。

私の場合、待っている間に女将さんが、
「何にしますか?」と聞かれ、注文しましたがその時にはお金を払わず、後で券売機で買って食券を渡しました。

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

こちらがメニューです!

つけ麺・塩すっぱつけ麺・味噌つけ麺・醤油らぁ麺・塩らぁ麺・味噌らぁ麺の6種類。

基本的なベース(つけ麺からぁ麺)を選び後は好みの味付けを選びましょう。

後はチャーシュー麺(+200円)、スペシャルチャーシュー麺(+300円)、特製(+300円)で自分好みのトッピングを!特製はチャーシューと玉子入りです!!

また、麺量は通常220gで大盛り330gです。何より嬉しいのは大盛りが無料なので注文時に、「大盛りでお願いします」と伝えること。

なお味噌系に関しては12月〜5月末までの限定なので、時期によってはないので味噌食べたい方は気を付けてください!

 

それでは早速堪能していきたいと思います!!

特製つけ麺 1,100円

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

先ずは特製つけ麺です。

お店の看板商品と言ってもいい醤油ベース!

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

先ほども伝えましたが特製はチャーシュー5枚に玉子一個分。チャーシューに関しては見た目全部同じ感じでしたが二種類のチャーシューがあるような感じ。

脂身が多いところと違うところかな?

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

つけ麺を食べる時は先ずは麺だけを二本ほどいただきます。麺の味を味わったらつけ汁に麺を半分入れ一気にズルッと!

醤油ベースはつけ汁はさっぱりとしているが少ししょっぱい感じもある。しかし、この塩っぱさがまた癖になる味付け。

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

 

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

やはりチャーシュは二種類入っています。

王道の脂身があるロース的な部位と真空低温調理気味にしたチャーシュー!スープがあっさりしている分、私は脂身があるチャーシューの方が好きです。

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

玉子はシンプルな半熟卵!味玉ではないです。

麺量も320gあるのでこれ一杯でかなりお腹パンパンになりますね!普段ラーメン屋で大盛りを食べない方はかなり苦しくなるかも?

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

余ったつけ汁はもちろんスープ割りに。

ん〜、
最後まで楽しめるつけ麺!醤油ベースのつけ麺オススメです!!

特製味噌つけ麺 1,200円

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

こちらは友人が頼んだ特製味噌つけ麺!

(実際は半分半分したんですけどw)

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

特製なので具材は先ほど同様。

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

味噌ベースのつけ汁も案外あっさりしています。

いわゆるさらさら系。

食べてみると・・・
味噌の深い香りが鼻にフワッと抜けていくような。当たり前だけど醤油とは違った旨みが楽しめます!

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

私的には王道の醤油ベースの方が好みかな〜

味噌が期間限定というのは季節的な問題?仕入れ的な問題?生産的な問題?。

味噌系が期間限定なお店は初めてだったのでなんとなく気になってしまいました・・・w

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

なんとなくパンチがなかったので卓上にある調味料を入れてみると、これがなかなか活かしています!

特に七味との相性がいいような気がするな〜

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

こちらも最後はスープ割りを頂きました!

友人と一緒に行ったおかげで二種類味わえました!!

二種類のつけ麺を食べ終えて・・・

横浜の隠れた名店!「めん処 樹」(天王町)

醤油、塩、味噌、三種のベースがあるラーメン屋。

元々何種類ものラーメンを出しているお店は大衆的なお店のイメージがありましたが当店はどれも素晴らしい味わい。

好みは本当に分かれると思いますが、先ずは王道の醤油ベースのラーメンかつけ麺を食べるべきだと思います!

お店の看板商品とも言える一杯。

私はつけ麺好きで、どちらかというと濃厚系のトロトロのつけ汁系が好きです。しかしここで食べてみると、あっさりとしたサラサラ系のつけ汁も悪くない!と思いました。

 

横浜周辺はまだまだ美味しいお店がありそうですね〜

次回はつけ麺ではなくラーメンを食べてみたいと思います!!

大変満足!ご馳走様でした!!

めん処 樹

関連ランキング:ラーメン | 天王町駅星川駅西横浜駅

ラーメンカテゴリの最新記事