「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

荒川区東尾久にある「RAMEN にじゅうぶんいのいち(1/20)」へ行って来た時の事。

食べログ百名店(何基準か分からないけど)に選ばれていて、絵図らを見たら私好みなラーメンだったのでチェックしていた。

ただ、荒川区の東尾久。用が無ければ一生行かないであろうエリア。荒川区自体小さく、飲食のイメージが少ないし、行きたいと思っているお店もほぼ無いと思う。(調べて無いだけかもしれない)

幸運にも、東尾久駅付近で仕事が一軒あり終わったのもちょうどお昼時だったので絶好のタイミングと思い行って来た!

雰囲気、メニュー、堪能した料理など紹介していこう。

荒川区(東尾久)でランチ難民になったら覚えておこう「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」

上でも話した通り、荒川区の飲食店情報は少な過ぎる。

調べてもデカ盛り系の町中華料理屋、二郎インスパイアの有名店(夜営業のみ)、後は知らない。

なので、いつも荒川区で昼ご飯時間帯になると隣の台東区や足立区方面に行って探す様にしている。しかし、「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」を知ったからにはもう安心だ。

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

平日の12時半過ぎ。

近くのコインパーキングに車を止め、店まで行くと待っている人が1人。この並びなら直ぐに入れるだろうな〜と、余裕をかましていたが甘かった。

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

昨今の人手不足なので、店主のワンオペスタイル。通常8席ある店内は6席に限定されていた。

しかも、外待ち1人なのは良かったが店内にも待ちスペースがあった(涙)

まー、時間もあったので待つとしよう。

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

10分程待ち、店主が外に出て来て店内へ誘導する。

先に食券だけ買ってお待ち下さい、との事。さて、何を食べようかな?

塩そば・醤油そば・札幌中華そば(味噌)。

どうやらメインは3種類の様だ。王道は塩か醤油、味噌は今回は選択肢から外し、次回の楽しみに取っておこう。

調べてみると、塩の方が少し優勢にある様だ。塩そば、塩系のスープを使ったラーメンは正直好みに出会った事が少な過ぎるので、今回は自分を信じて醤油そばを選択する。

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

ご飯物は、炊き込み御飯のみ。これもせっかくなので食べておこうかな。

20分程待ち、席が空いたので着席。

席数減らして営業しているので、空いている席に勝手に座らず、店主の案内を待つようにしましょう。

醤油そば(味玉入り)、炊き込み御飯を堪能する

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

一度に作れるラーメンは3杯分。

麺を茹で、盛り付けして、洗い物や席の案内全て1人でやるのは流石に限界があるよね。回転も良くなれば売上も上がるし客もイライラせずに食べられる。(イライラしているのは私だけか(笑)

まー、飲食店全般人手不足と言われているから致し方無いね。

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

卓上の調味料は一味と胡椒のみ。

無難な味変セット。

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

着席してから15分待ち、着丼。

並び始めから計算すると40分近く待った。5人待ち程度でこの回転率はかなり悪いね(笑)

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

動物系(鶏)の香りがプンプン香っているのが第一印象。

綺麗で鮮やかなピンク色した低温調理チャーシューに、メンマ、刻み葱、追加した味玉。

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

スープを一口。

鶏出汁の強調が強め。しかし、嫌味が全く無くスイスイ胃袋に流し込みたくなる様な味をしたスープだ。醤油の味もキリッと尊重し、なんともバランスの良さが光る。

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

ストーレートの中細麺。

全粒粉を使っているのかな?パツンッと弾ける様なコシと弾力、さらにはスープに負けないくらい香りも強い。

スープとの絡みも絶妙だし、かなり好みの醤油そば!

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

最近流行りの穂先メンマでは無く、オーソドックスなタイプ。

味と食感、ビールが欲しくなる(笑)

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

チャーシューも柔らかく甘みが強い。

チャーシューというより、肉厚なハムの様な食べ応えしている。店主、まさかかなりの酒飲みではなかろうか(笑)?

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

それぞれの食材がスープや麺と一体感になり、個人的には欠点が見つからない。

化学調味料の味はもちろんあるけど、無添加無化調が果たして正解という事なのか?確かに、塩っぱくて喉が渇いて食べられない!とい方も出会ったことある。

だからと言って、化学調味料=不健康とは話が違う様な気がするね。

(前、某ラーメン屋の店主に化学調味料には頼らないみたいな事言われたので、なんと無く思った事を書いてみた(笑)

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

胡椒や一味も少し入れたけど、そのまま食べるのが1番旨かった!

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

炊き込み御飯。

醤油そばの後だったからか、そのまま食べると味が薄いと感じた。

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

そんまま食べても良いとは思うが、

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

雑炊風にして食べると、さらに美味!

タケノコ、人参、コンニャク、鶏肉がたっぷり入った炊き込み御飯雑炊、是非やってみてね。(最初はそのまま食べないと失礼だよ。いや、後々スープ入れても失礼かな(笑))

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

完食。

危うくスープまで完飲しそうになったけど我慢。久しぶりに好みの醤油そば(ラーメン)に出会った!

ご馳走様でした。

食べ終えて

「RAMEN にじゅうぶんのいち(1/20)」(東尾久)のラーメンが旨い

かなり気に入ってしまった。

醤油そばと塩そば、食べている方は半々くらいの割合だったと思う。もう一度来て塩そば食べないと語れないかな?

平日はワンオペでやっているが、週末は助手の方も居るそうなので回転率は良い。

また近く通ったら寄ろうと思う。

荒川区グルメ情報知っている方是非教えてくださーい!お願いします。

ご自宅でもお店と同じ本格ラーメンを楽しみたい方は、下記リンクから購入出来ますので是非!

ラーメンカテゴリの最新記事