私が食べて旨辛だったおすすめ激辛レトルトカレーをご紹介します!

私が食べて旨辛だったおすすめ激辛レトルトカレーをご紹介します!

外食ばかりの私だけど、新型コロナウイルスの影響で軒並み自粛しているので困っていた。最初は自炊して好きな物ばかり食べていたのだが飽きてしまった。

(大体同じ食材や料理しか作らないので駄目なんだよなぁ)

そこで、レトルトジャンルを色々食べてみようとカレーやパスターソースが手っ取り早いので検索してみる。一言でレトルトカレーと言っても100種類以上あるので全て食べて紹介するまで一年以上掛かってしまうので、『激辛レトルトカレー』と謳っている物をチョイスして食べ比べてみた!

お店に行かずに気軽に自宅で激辛カレーが食べられたら嬉しいですよね?私はたまに食べたくなり、白ご飯ではなく揚げ物のソース代わりにして食べています(笑)

某酒場でやっており真似たら、ビールやハイボールのアテにもってこいの旨さ!

と、話は逸れましたがとりあえず私が旨辛いと思った『激辛レトルトカレー!!』をご紹介していきます

江崎グリコ ビーフカレーLEE辛さ×30倍

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

10年前から食べ続けている大好きな「LEE辛さ×30倍」シリーズ!期間限定商品や辛さ×10倍、×20倍も常に販売されていて、激辛カレーを食べたい時にはうってつけのレトルトカレーだと思う。

初めて食べた当初、とにかく辛いがクセになる。付け合わせにキムチやらっきょうを大量に入れて、時にはルーを2人前入れとことん楽しんでいた!

(×30倍は通年販売だと思っていたら、夏季シーズン限定らしい。某スーパーで常に売っていたイメージだったが、違ったのかな。その内人気上昇になれば通年販売する日も近いと思う)

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

一食あたりの237kcal。

辛さレベルと記載しているのが多いが、誰基準なのか疑問に思う。江崎グリコさんの社員さん基準で決めているのか、唐辛子の量で判断しているのか、もしくはレトルトカレー業界の基準値というものが存在するのか。いずれにしても不明だが、「LEE辛さ×30倍」は本当に辛いので辛いのが苦手な人は避けた方が良いだろう。

辛いのが好きだけど不安な方は上でも話した「LEE辛さ×10倍」から初めて、大丈夫そうなら「LEE辛さ×20倍」、次に「LEE辛さ×30倍」と段階を踏んで行った方が良いでしょう。

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーをご紹介します!

袋のまま電子レンジはNG!

皿に移して電子レンジする人、もしくは私みたいに湯煎に入れる人、分かれると思う。レトルトカレーが温まっていないと袋から出すとき、濃度が強く袋に付き、残っていることが多いので湯煎の方を選びます。残っていると勿体無いし、残らず取り出すのも一苦労なので。

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

(盛り付け方下手くそですみません(笑))

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

ドロドロで濃度の強いカレーが本当に好み!さらに、辛さも兼ね備えているので激辛レトルトカレーの中ではダントツ好きなのがこれですね。

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

具はほぼ無く、旨味より辛味や刺激の方が先行していきます!食べた瞬間、『ウワッ、辛っ!!』と吠えてしまう人も少なくないでしょう。徐々に辛くなるとかそんな事言っていられなく、一口目から辛さの頂点に達してヒィーヒィー言っています。逆に考えると、それだけ辛いので信者も多い。ビーフとペッパーを主体とした力強いテイストは男らしい旨さが最高です!

一度、もっと刺激が欲しかったので味変ではないですが、カイエンペッパーを入れた事がありましたが、とにかく辛くなり過ぎて驚きました!入れる分量をミスしたのもあるけど、粉っぽさも残ってしまうので通常通り食べた方が旨い。

いつも通り大量のキムチとらっきょうを入れ完食!!

気になる方は三個セット(辛さ10倍・20倍・30倍)買って食べ比べるのも面白いと思う。後、揚げ物のソース代わりにしても美味なので是非(笑)

 

ゴーゴーカレー レトルト驚辛!

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

金沢カレーで有名なゴーゴーカレーの驚辛が激安の殿堂ドンキホーテさんに売っていたので買ってみた。

今回紹介するにあたって、いろいろ買いあさった中で予想だにしない旨さと辛さだったので是非食べて欲しい!

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

江崎グリコのLEE30倍濃厚なカレーに似ている。現にパッケージ裏には、『濃厚なカレールーですのでルーとゴハンの割合は1:2がおすすめです。』と、記載がある。

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

パッケージみたいにカツ、キャベツの千切りなども盛って楽しみたいところだが、シンプルにカレーを味わいたいと思う。

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

湯煎してさらにカレーを持った瞬間、濃厚なのは直ぐに感じた。ドロっとマグマのように広がるカレー、絶対好きなヤツだけど肝心の辛さが分からない。。。

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

食べてみると、驚くほど辛さはないけれどジワジワ辛さが追ってくる感じ。濃厚でコクが先行しご飯が異様なまでに欲してくるのは言うまでもない。

レトルトカレーでここまで濃厚に仕上げるのは至難の技だったのではないでしょうか。サラサラカレーの方が好きな方には向かないが、ここまで突出した旨さを是非体感して欲しい!

ドン・キホーテが近くにない方は通販でも売っているそうなので是非!!

明治製菓「銀座カリー 辛口」

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

レトルトカレー好きの方なら一度は食べたことあるのではないでしょうか?

明治製菓さんが出している「銀座カリー」シリーズの辛口。

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

銀座洋食物語に書いてある内容も興味を引き立たせてくれる。当時の100円が今の価値で20万円とはどんな感覚なのか?紙幣は無く、全てコインだったのかな??

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

毎回、湯煎で5分前後。待ちきれない自分が居て、カップ麺同様に早めに開けて食べてしまいそうになるが、レトルトカレーは冷たいと美味しくないので我慢しています(笑)

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

赤身があるカレーなので唐辛子系の辛さが強そう、と思った第一印象。

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

実際食べてみると、ん??

これ本当に辛口なのか?と疑問に感じてしまった。自分の味覚がバカになったのかと思っていると、ジワジワ辛さがやってきた。上記の二種類のカレーに比べると辛さレベルは低くなってしまうが、豚肉がたっぷり入っていて食べ応え十分。

しかも価格もリーズナブルなので家にストックしておくのはアリだと思う!

ハウス カリー屋カレー 大辛

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

ボンカレーの次世代とも称され、1999年の発売から、家庭では作れない専門店の味わいを手頃な価格で提供し続け、カレー市場で17年連続売上No.1のブランドとして、世代を問わず愛されています。

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

紹介しているレトルトカレーの中でダントツ安いのも魅了の一つ。ただ、安いから味の方が多少心配もありますが。。。

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

ソースの土台には甘みやうまみがしっかりあって、日本人好みのカレーと言える王道の旨さ。そのうえでピリピリ攻めてくる辛さとスパイシーな刺激、肉が小さめですが、価格から考えてみれば納得。キレのある辛さで、後に残らずパクッといける、激辛の入門にぴったりなレトルトカレーだと思います。

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

先ずはこちらのレトルトカレーから食べ始めるのも良いかもしれません。ちなみに私は非常食としてストックしてあります(笑)

ハウスレトルトジャワカレー大人の激辛

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

1968年誕生の「ジャワカレー」。そんな「ジャワカレー」は1992年からレトルトも発売していて、今年はブランド史上最も辛い「レトルト ジャワカレー 大人の激辛」が発売された!

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

パッケージからして辛さが伝わってくる。。。『大変辛いカレーです』との事なので、ご自身の判断でお願いします(笑)

(ちなみにドンキホーテさんで買いました)

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

使用している唐辛子うち、8%にハバネロをしよしているそうだ。ファーストタッチから辛い!とにかく辛く、ジワジワ系では無い。日本式のドロッとしたカレーでは無く、サラサラ系。

辛いのが強い私でも、舌が唐辛子の辛さでヒィーヒィー叫んでいたので大人の激辛に相応しい味だった!

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

ご飯が進むのは勿論、ソース代わりにしても旨さを発揮してくれる事間違いないでしょう!

激辛マニアが常備しているのも納得出来ました(笑)

大塚食品 ボンカレー 大辛

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

1968年2月12日に誕生した、世界初の市販用レトルト食品である「ボンカレー」。同ブランドは大定番の「ゴールド」のほかに、「こどものための」、「ネオ」、「The」、「元祖」、「GRAN」など多くのシリーズがあり、その数は計17品あります。ただ、辛口以上に振り切っている商品はゴールドの大辛のみだとか。

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

歴史ある「ボンカレー」、子供から大人まで幅広世代に愛されている。

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

見た目は至って普通のカレー。

私が食べて旨辛だった激辛レトルトカレーおすすめをご紹介します!

ファーストタッチはマイルドに感じるが、じわりじわりと辛さのウェーブが上昇して、辛くなっていきます。とはいえただ辛いだけでなく、野菜の甘みやハムを思わせる肉のうまみがあって美味。じゃがいもも大きめにカットされているので、さすがボンカレーといった食べ応え。

懐かしい味と共に、愛される理由が納得出来た素晴らしいレトルトカレーでした!

 

中村屋 インドカリー

私が食べて旨辛だったおすすめ激辛レトルトカレーをご紹介します!

新宿中村屋の三大名物といえば、元祖のクリームパンと中華まん、そして「カリー」です。欧風カレーや、そこから発展した日本式のカレーライスではない、本格インドカレーの国内元祖が、1927年に喫茶部で新宿中村屋が提供を始めた「純印度式カリー」。その味のDNAは、レトルトにも脈々と受け継がれる。

実はお店に食べにいった事がなく、この機会に食べにい寄ってみたいと思っている。

私が食べて旨辛だったおすすめ激辛レトルトカレーをご紹介します!

種類も多く、辛いレトルトカレーも多数あるそうだが、今回はこちらを是非食べてもらいたくご紹介。

私が食べて旨辛だったおすすめ激辛レトルトカレーをご紹介します!

私が食べて旨辛だったおすすめ激辛レトルトカレーをご紹介します!

企業努力が垣間見える素晴らしいクオリティと完成度!

私が食べて旨辛だったおすすめ激辛レトルトカレーをご紹介します!

私が食べて旨辛だったおすすめ激辛レトルトカレーをご紹介します!

ホールスパイスの香りも強く香りも豊か。辛さだけでなく、コクと旨味を兼ね備えたバランスの良いレトルトカレー。長年愛され続けて、今でもたくさんの人の胃袋を満足させてくれている。

出来れば全種類買って贅沢な食べ比べもしてみたいと思います(笑)

明治 男の絶品旨辛カレー

私が食べて旨辛だったおすすめ激辛レトルトカレーをご紹介します!

明治の男の絶品旨辛カレー。

実は紹介する予定に無かったレトルトカレーなんだけど、たまたまコンビニで発見し、食べたら旨辛だったので紹介したい。

私が食べて旨辛だったおすすめ激辛レトルトカレーをご紹介します!

画期的なのは箱から出すだけで、電子レンジで温めが出来る事。湯気が出る通気口の穴が付いているので問題なし!

私が食べて旨辛だったおすすめ激辛レトルトカレーをご紹介します!

私が食べて旨辛だったおすすめ激辛レトルトカレーをご紹介します!

だが、私はいつも通り湯煎に入れて温めました(笑)

(実は電子レンジの調子が悪くて。。。)

私が食べて旨辛だったおすすめ激辛レトルトカレーをご紹介します!

私が食べて旨辛だったおすすめ激辛レトルトカレーをご紹介します!

ローストガーリック、発酵唐辛子、旨さと辛さのバランスが絶妙に感じる。日本人向けにドロッとしたルーにはスパイスの香りも野菜の甘味さえも強く感じる。

ジワジワ、辛くなってくる系なので直球の辛さが好きな方には向かないでしょう。私的には予想だにしていなかった味なので気に入ってしまい、何食かストックしてあります。

スーパーやコンビニに行くと、意外な出会いが訪れますね(笑)

 

いかがだったでしょうか?

私がおすすめする激辛レトルトカレー、参考になっただろうか。勿論好みの問題もあり、

『こっちの方が旨いでしょ!』
『あっちの方が辛いでしょ!!』

色々意見はあると思いますが、今後も色々食べて常時更新していきます。レトルトカレーの進化は本当に素晴らしい!皆さんの中でおすすめありましたら、お気軽にコメント寄せていただけたら幸いです!

今後とも、よろしくお願いします。

 

セブンプレミアム限定!蒙古タンメン中本のカップ麺シリーズ全制覇!!

レトルト食品・カップ麺カテゴリの最新記事