本家を超える焼肉屋!「赤坂 らいもん」(赤坂見附)で極上肉を堪能して来た

本家を超える焼肉屋!「赤坂 らいもん」(赤坂見附)で極上肉を堪能して来た

京都を食べ歩き旅行を一緒にした知人から誘ってもらい赤坂の人気焼肉屋「赤坂 らいもん」へ行く事が出来た!

白金高輪にある「金龍山(きんりゅうざん)」の娘さん夫婦が切り盛りしている問いだけありオープンしてすぐ話題になり、フーディーが殺到した結果予約困難店となってしまった。

ランチ営業もやっている事があり、タンシチューのみ。昼間何度か通って知人は夜の予約を取れるようになったと話していたので新規予約を取るなら通うのが一番早いかもしれない。

焼肉屋には目がない私だが、果たして美味しく楽しめるのか?

早速紹介しよう。

本家越え!?「赤坂 らいもん」へ、初訪問

一ヶ月前から予約を取ってくれていたので仕事は休み。

日中ジムへ行ったりサウナに入って整えたりしながら過ごし、夜の焼肉屋へ万全の体制で挑む!焼肉屋の良し悪し、好き嫌い色々な観点から判断出来るのだが、個人的には上品な焼肉屋よりは大衆的で煙モクモク、昔ながらの小汚いお店で食べる肉の方が好き!

デートや接待向け、セレブ相手のお店はどうも苦手。様々な部位を一枚ずつ丁寧に焼いてもらいワインtのペアリングで楽しむ。人それぞれ好みがあるのでなんと見えないが、私は大衆店が好きです(笑)

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

赤坂見附駅から徒歩数分。

Google マップはこの建物を指している。

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

年季の入ったビル。二階にはスナックらしい建物があり、エレベーターがないので建物の周りをぐるっと一周歩いて探したけど見当たらない。

古い雑居ビルにエレベーターはなく、階段で上がっていくらしい。

(初めて来た人は多分迷うと思うけど、階段で四階まで登るとお店があります)

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

噂のらいもん。

あいにくの雨だった日だが、とことん焼肉を堪能したいと思う。ではお邪魔します。

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

ちなみにランチ営業はインスタグラムに書いてあります。

フォローして行ける日にタンシチューを食べてみて下さい。私もタイミング合えば行こうと思う。

「赤坂 らいもん」を堪能する

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

本日のメニュー。

メニューの中から好きな物を注文するのも出来るそうだが、基本はおまかせコース。(価格は不明)

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

飲み物メニュー。

シンプルで分かりやすくて良い。

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

ビールで乾杯!

この後はマッコリを注文してビッコリで楽しむとしよう。

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

金竜山の女将さんが作っている自家製のキムチ。

薄味だけどちゃんとキムチ になっていて、箸が止まらなくなる美味しさ。

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

上タン塩は色艶が良く花びらのように盛られて美しい。

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

厚過ぎず薄過ぎなく、丁度いい食感と柔らかさが楽しめる。

白髪葱を巻いて食べるスタイルだが、無しの方が肉そのものの旨味が楽しめて良い。

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

(マッコリを注文)

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

特選レバ塩とハツ。

鮮度抜群だが量が多くて後半飽きてしまった(笑)。

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

シンシン炙りユッケ!

特製タレと生卵と絡めて頂くのだが、肉の旨味とタレと黄身のバランス、発狂するくらい美味しい。すき焼きスタイルのこの食べ方、多くのお店でやっているけど一番美味いと感じた。

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

特選ハラミの旨味レベルも凄い!

焼肉の好きな部位ランキングNo. 1という方も多い。今まで食べて来た焼肉屋の肉とのレベルが全然違う・・・。

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

サーロイン、カルビ、特選ヒレ!

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

サーロインやカルビ、ヒレ、サシが多く見えるけど食べ疲れを全くしない。

牛肉と豚肉の脂が苦手な私の胃袋も、らいもんの肉はウェルカムと言って受け付ける!

ヒレ肉は熟成させ旨味濃度が凄い!!何日、何十日も寝かせてアミノ酸を抽出した極上肉、本家の超えると言っている人の気持ちが分かるような気がした。(行ってないけど)

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

上ミノ、ホルモン。

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

食感重視。

肉も美味ければホルモンも上質なのは当たり前か。マッコリも止まらなくなって来た。

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

盛岡冷麺。(カクテキは冷麺のお供に是非!)

肉で驚かせれっぱなしの私だったが、〆の盛岡冷麺の旨さに脱帽した。冷麺のイメージは、キュウリ、キムチ、りんご、ネギなどが乗っているのが一般的。だが、らいもんの冷麺はスープに麺が入っただけの具無し!スープを一口飲めば、言葉は要らない。野菜の旨味や甘味を出汁として取っているのであろう芳醇な美味しさが口内に広がり、果実の甘味も所々で感じられる。

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

最後なので、小盛りか普通盛りを聞かれるが腹一杯でも普通盛りを頼んで欲しい!後悔するからね!!

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た

デザートの苺が出て来てコース終了。

焼肉の概念が変わった日だった・・・。ご馳走様。

食べ終えて

本家を超える焼肉屋!「らいもん」(赤坂)で極上肉を堪能して来た
初めての事や物に出会った時、脳内でアップデートが行われる。今まで感じたことのない体感が自分自身を成長に導いてくれる。まさに「赤坂 らいもん」の焼肉はオンリーワンどころか、調理技術はもちろん保存方法などを徹底し、肉の旨味絶頂期を楽しむとこんなにも美味しくなるのか!と、驚かされた。

魚と違って死後硬直が遅いのもあるので中長期保存しなければここまでの旨味は楽しめない。さらに焼くことによってメイラード反応が起き、さらに美味しくなる。

また次回誘っていただいたので楽しみに待っています!

「赤坂 らいもん」、チャンスがあれば絶対行って欲しい!焼肉概念変わりますよ〜

焼肉・ステーキカテゴリの最新記事