絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

西麻布にあるすし天のカジュアル店としてオープンしたのが「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)」!

当店を知ったきっかけは知り合いのSNSで「コスパが素晴らしすぎる!」と投稿があり、私の行きたいお店リストに追加していました。

そして、ようやく祈願叶っていくことができたので紹介します!

予約必須の人気店!
コスパが素晴らしく、一度行けば虜になること間違いなし!

お寿司は贅沢を言えば週に一度、いや月に一度は最低でも食べに行きたいです。

ただ東京都内にあるお寿司屋さんは高級なお店が多く気軽に行けるようなところは少ない印象・・・

もちろん安くて気軽に行けるところも多くありますが、どうせ行くならついつい高いところに行きたくなってしまいます!

(せっかく食べに行ってお金払うなら美味しいに越したことはないかなっという考えですw)

ちなみにこの日は急に食べに行きたくなり電話してみると、

「19時半までの席なら大丈夫ですよ」との事。

時間的に着くのが18時頃だったので、またとないチャンスだったので予約していきました!

私がお店に着いてからも続々とお客さんが来て、予約してい無い人達は泣く泣く帰っていました。なのでもし行く際は必ず空席状況を確認し、予約してから行く事をオススメします。

料理は7,000円コースのみ(夜)
全25品あり酒飲みにも最高なおつまみに握りの数々!

電話で予約した際に、

「7,000円(税抜き)のコース料理になっていますが大丈夫ですか?」と言われました。

なるほど、アラカルトはないのかな?ランチはリーズナブルに楽しめるメニューもあるそうですが夜はおまかせのみかもしれません(?)

私も曖昧なので気になる方はお店の方の確認してみて下さい!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

席に着くなり早速料理がスタート!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

一つ気になったのがドリンクメニューがないんですw

(ドリンクメニューも気になる方は店員さんまで!)

とりあえず生ビールで乾杯!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

先ずはしじみのすまし汁!

温かいスープで胃袋に染み渡ります。戦闘準備完了です!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

最初は旬の寒ブリ!

脂のノリが程よくサッパリしています!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

石川県の岩もずく!

酸味がちょうど良い!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

真鯖の炙り!

ここでお刺身。握りやお刺身、一品料理を混ぜてくるスタイルなんですね〜

真鯖も脂が旨く、酢の〆具合も最高!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

寒鰆!

これまた皮目を炙り香ばしく!香りがよく、今しか食べられない旬の魚!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

出汁で煮たアワビ!

アワビは刺身で食べるとコリコリとした食感が楽しめ、煮るとものすごく柔らかくなり旨味を感じられます!

私は断然煮アワビの方が好きなんですよね〜

丸々1個の煮アワビを、しかも肝付きで食べられるとは驚きです!

旨すぎです!!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

刺身が三連続で来たので日本酒が欲しくなりますね〜

っという事で店員さんに日本酒を注文する事に!

この日は5種類あり、先ずは紀土(和歌山県)。寿司にはやっぱ日本酒!

ここから握りが三種類!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

山口県産の鯵!

脂は少ないけどねっとりとした舌触りが良いです!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

平目の昆布〆!

昆布の香りだけでお酒が飲めそうですw

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

青森のスルメイカ!

包丁の入れ方が素晴らしくとても柔らかく食べられます。

これは岩塩で!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

焼き物は北海道産の本ししゃも!

オスなので少し残念・・・

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

江戸前の真鰯握り!

これかなり印象深く脂のノリ、そして包丁の入れ方で小骨が全く気にならない!

職人技を感じられる一貫でした!

ここから後半戦!
まだまだ続くおつまみに握りの数々!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

後半戦一品目はあん肝!

これまた酒好きのツボを突くような素晴らしい料理です!

この時期のあん肝ってこんなに脂があるのか〜

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

箸休めの二十日大根!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

本マグロの中トロと赤身の漬け!

生なので酸味もありますが舌触りが素晴らしい!個人的には赤身の方が好きですね!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

そしてこの日一番感動したのが、今の時期しか食べられない生イクラ!

軍艦でなく小丼にしてくれイクラたっぷり!

これは旨いな〜

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

どれもこれも美味しすぎて日本酒がついつい進んでしまうw

続いてばくれん(山形県)!板前さんおまかせでチョイスしてくれました!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

佐島のタコ!とても柔らかい!

柚子の香りもまた相性が最高です!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

はりはり漬け!

いわゆる切り干し大根!お酒のあてにはもってこい!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

そしてこれまた日本酒がぐびぐび進んでしまう、タラコのわさび漬け!

これはずるいです!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

ここから〆の握り!

北海道産の馬糞ウニ!これでもかってくらいてんこ盛りなのが嬉しい!

味はもちろん言うことなしw

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

トロ玉ねぎ巻き!

ここではネギでなく玉ねぎを使っています!玉ねぎの食感が入ると面白いです!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

真穴子!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

しじみたっぷりの味噌汁!

胃袋が休まりますね〜

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

寿司屋名物玉子焼き!

カステラみたいな感じも良いですが、私は出し巻き卵の方が好きなんですよね〜w

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

これまた寿司屋名物かんぴょう巻き!

このスタイル前に行ったお寿司屋さんでもあり、海苔を美味しく食べて欲しいという思いのスタイルらしいです。

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

パリッとした海苔とかんぴょうが絶妙ですね!

絶品鮨の数々!「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)

デザートの梨が出てきておまかせコースは終了です。

いやー、これはコスパが素晴らしすぎますね!ご馳走様でした!!

「SUSHI TOKYO TEN」(新宿ニュウマン店)を食べ終えて

西麻布にあるすし天には一度も行ったことありませんが、当店と比べると料金は倍近くするらしいです・・・

まー内容や接客や雰囲気は全然違うかもしれませんが、間違いなく安くて敷居が低い方に行きたくなりますよね!

ただ、一つ言えるのは寿司屋に、

「板前さんと色々話しながら3時間くらいゆっくりしたい」っという方は向かないかもしれません。

私がが行った時は後のお客さんがいたのでバンバン料理が出てきていましたが、明らかにペースが早く女性にはきついかも?

予約していた隣の夫婦も次々に料理が出され、お皿が料理でてんこ盛りになっていましたねw

なのでゆっくり堪能したい方は西麻布のすし天、気軽に寿司を食べたい方は当店が良いと思います!

このコスパだったら人気店になるのは間違いなし!しかも外国人のお客さんも多く、板前さんも英語を話していましたw

素晴らしい当店は今後も注目です!!

あっ、ちなみに営業時間も長く朝から夜中までやっているので使い勝手も最高ですよ〜

SUSHI TOKYO TEN、 新宿ニュウマン店

関連ランキング:寿司 | 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

寿司・海鮮料理カテゴリの最新記事