同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

数ヶ月ぶりに「かね将」へ行った夏の日の事。

五反田界隈では定評のある「かね将」は、トマト煮込みが名物。リーズナブルな価格で料理とお酒が楽しめるから、連日サラリーマンを中心に賑わっている。最近は若い女性同士で盃を交わしている光景も多いそうだ。

私が「かね将」を利用するのは、ほとんど0次会もしくは二次会。軽く食べ飲みする程度で「かね将」一軒で終わる事はいまだに経験した事がない。上でも書いた通り、常に賑わっていて正直狭くてうるさい時も多々あるので長居は不要と思っている。

この度、昔から付き合いのある友人二人と私の三人で、とことん「かね将」を堪能する事にした。帰り際、友人達は記憶が無いそうで、一人は気持ち悪いから帰るとまで言って始末。。。(お店には迷惑掛けていません)

紹介していくので最後までお付き合い宜しく!

久しぶりの「かね将」

1ヶ月前、友人から来月の◯日に五反田のみに行く予定だけど一緒にどう?と、メッセージが届き、仕事が終わり次第合流する!と応えた。

当日、
店が決まってないからどこか無い?
気軽に行けて、料理そこそこのお店!

と。

人それぞれ好みも違ければお財布事情もあるので難しい。気軽に行けるところは、当日予約でも可能な飲食店であって、料理がそこそこっていうのは私の主観でOKと捉え数店舗候補を送った。後は任せる!私は時間に間に合わないから入った店決まり次第連絡入れておいて!!

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

そしたら「かね将」に入ったと連絡を頂き、19時頃到着し入店。

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

友人二人もまだ二杯目のビールを飲んでいるくらいで、そこまで遅れは取っていない。ハイペースの飲む私ならすぐに追いつけ追い越せで、テンションも付いていけるだろう。

さて、何を注文するかな。

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

魚の刺身は一度も食べた事が無い。ガツやコブクロは食した事あったかな?リーズナブルな価格が怖いわけでは無いけど、生物は気が乗らないから控えておこう。

いつも通り好きな物を注文していく。

「かね将」を堪能する

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

座った瞬間、
とりあえず瓶ビール下さい。

友人達は生ビールだけど、ここ最近生ビールを飲んだ記憶がないなぁ。当たり外れがあるのが正直だから、間違いない瓶ビールを頂くようにしている。

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

牛スジトマト煮(大)。

説明不要の一番人気の料理。煮込みというより、シチューを食っている感覚でバケットが欲しくなる。牛スジが柔らかく野菜も甘い。

必食!

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

自家製つくねは一本200円と「かね将」」にしては贅沢品かもしれないが、味は間違いない。

こねたつくねの中に軟骨の食感をアクセントに持ち、あっさりしたタレと辛子の相性抜群。一人二本は食べておきたいヤツ。

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

続いてハムカツを人数分。

薄切りの赤ハム。衣カリッとしっかり揚げ。可も無く不可も無く。

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

マカロニサラダで一休み。

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

あっ、ついでに揚げニンニクも友人が注文していたんだった。焼肉屋でよく食べるヤツ(笑)

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

あっ、カシラも注文していたのか(笑)

(私が来る前に何品か注文していたらしい)

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

ここからハイボールを何杯か飲む。

アルコール強目なのもサラリーマン受けする秘訣だと思う。

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

コリッコリの軟骨串。

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

初めて鳥唐あげ食べたんだけど、結構好き。衣は薄くてもも肉の肉汁が口内にジュワッと広がる好みのタイプ!

マヨネーズ、辛子、一味など加えながら頂いて味変を楽しむのも良し。次回から必食だ!!

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

ハイボールに飽きたので、黒ホッピーセット。瓶ビール→ハイボール→黒ホッピーのリレーは相当酔うパターンで要注意。チェイサーも飲んでいないから翌日の二日酔いもヤバイと思う(笑)

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

お酒が進み、満腹中枢が壊れ始めてきた一同。

家庭的な料理の代名詞、肉じゃがで家飯気分を楽しむ。塩っぱくないし手作りなので母親の味を思い出す。

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

メンマ。

同級生と久しぶりに「かね将」(五反田)で食べ飲みする

自家製さつま揚も最後に頂き、ご馳走様。

食べ終えて

後半、友人一人が酔って会話が成立しなかった。そいつは終始ビールを飲むので高級店へ行ったら割り勘では合わない程飲むのである意味脅威であるし、逆に気を使わないくらいが丁度良い。

シーシャでも吸って帰る?と、一人はついて来てくれたけど入店早々気持ち悪いから帰るって。。。一人取り残され一時間程水タバコ楽しみ店を後にした。腹に何か入れていくか、せっかく五反田へ来たのだから「おにやんま」でうどん食べようと向かった。

だが、新規開拓も試みたい。ガード下にある某ラーメン屋へ入って啜ると・・・(涙)

新規開拓は慎重にすべきだと改めて思った瞬間だった。

焼き鳥・焼きとんカテゴリの最新記事