今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

金沢食べ歩き旅行から帰ってから二日間運動と食事制限を頑張った!博多食べ歩きも先週行き、立て続けのイベントで楽しかったが体重が・・・

食べても太らない体質になりたいっす。遺伝も関係しているかもしれないが、太らない菌みたいな薬でも作ってくれたら嬉しいな(笑)怪しい薬では無く、医療機関でも提供出来るようなものを開発して欲しい!と、説に思っています。

さて、話を戻そう。今回は定期訪問している「鮨 かの」(一之江)へ行って来た。日々進化を遂げ、プライベートでも仲良くさせて頂いている夫婦にはいつも感謝しかありません!

ご一緒したのは、「鳥さわ」(亀戸)の若大将。若干23歳ですが、焼の腕は素晴らしく発展途上中!一度ご飯行きましょうか〜と、話決まった。

いつも通り美味しく楽しませて頂いたので紹介します!

「鮨 かの」のコースを堪能する

お店集合!

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

生ビールを廃止し、瓶ビールになってから初!同じマスターズドリームで、陶器のグラスで頂く。

サントリーのビールはプレモルが本当に嫌いで、あれをメインで入れている飲食店が不思議でならない。美味しいと思っているなら仕方ないが、喉越し良く無く料理に合わないから最悪だね・・・

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

いつも通り、アオサの茶碗蒸しからスタート!

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

鰆の藁焼。

藁の香りと鰆の風味が合わさりハムのような舌触りが印象深い。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

これHA日本酒が呑みたくなる。

(日本酒は女将さんお任せです)

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

雲丹を平目で巻いた一品。

平目は昆布〆にしグルタミン酸の旨味も加わり、美味しく無い訳が無い。雲丹と合わせて食べるのも良いけれど、個人的には別盛りで味わいたい。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

切り立てのシャリと毛蟹、いくら、更に卵黄醤油で味付けしたドーピングご飯。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

いつも通り、ペース早いっす!

(因みに、鳥さわ(亀戸)店長もお酒が強く、私にとことん付き合ってくれます。まっ、鳥さわNO総大将がメチャクチャお酒強いからなぁ(笑))

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

子持ちヤリイカ印籠詰。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

鮟肝を甘鯛、平目、魴鮄(ほうぼう)で包んで頂く。

何処で盗んで来たのか知らないけど、毎回新たな料理が出て来て凄いなっと感動。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

鬼カサゴのスープも濃厚で美味過ぎ!

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

ガリが出て来たので、ここから握り。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

の前に、日本酒を頂きます。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

さらに、ジャッキジャッキの歯応えが楽しめる天然メカブ!今のシーズンしか楽しめない、季節物。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

握りは鯵からスタート。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

皮目に丁寧な仕事をしてある春子鯛。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

今日イチ旨かった、マカジキ鮪握り。鮪自体の旨味もあるが、赤酢の効いた酸と合わさると余計に旨味が強くなる!

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

ガリお代わり。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

福岡の某寿司店インスパイアの煮帆立。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

日本酒も飽きたので、大好きな六調子炭酸割り!

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

蒸したての車海老。好みの柔らかさになって来ています。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

サラッと綺麗な脂を持った石鯛。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

金目鯛!

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

牡蠣もぷっくり丸々太って味が濃い!

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

〆鯖!

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

本鮪赤身!

鮪も好みが分かれると思うが、個人的には柔らかく酸味の強い物が好き。赤身一つとっても、酸味がある無いでは全く印象が変わる。さらに赤身自体に旨味が少ないのであれば、グルタミン酸豊富な醤油に漬けて食べたいと思っている。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

マカジキが美味し過ぎて本鮪に印象が残らなかった・・・

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

値段高騰しまくっている雲丹!

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

丁寧に一週間かけて仕込みをしている小肌。酸と皮の柔らかさで時間を掛けているかどうか、はっきり分かるね。

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

鹿野さん名物穴子!

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

で、いつも間に中巻きもコースに入れていたらしい(笑)

しかもこの断面、何処かで見たような・・・

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

鮨さかい(福岡)」インスパイアのネギトロ巻き!

直ぐに真似して挑戦したそうだが、難しいらしく苦戦し完成したと。素直に美味しかった!!

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

お椀が出て、

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

鞍掛になった玉握りを頂き、

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

追加で細巻きを食べながら、六調子炭酸割りをガンガン呑み、

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

ヨーグルトアイスでご馳走様。

食べ終えて

今宵は鳥さわ大将と寿司を食べて来た!「鮨 かの」(一之江)

お会計、二人で50,000円ちょっと。

コースが一人16,000円(税抜)なので、かなり呑みました。鳥さわ(亀戸)店長もこれから色々やりたい事や独立はまだしないと話していたけど、楽しみです!

話し込んでいたら、呑み過ぎてしまったという事にいておきましょう。この後タクシーに乗って、亀戸へ行き呑み直して換算しました(笑)

勿論、年下なので全部私の奢り!博多、金沢と続いて今月お金使い過ぎてピンチ・・・。カードの請求額来て今までで一番高額だったので驚きましたが、何とか乗り越えた。

「鮨 かの」さん、是非行ってみてくださーい!!

鮨 かの

関連ランキング:寿司 | 一之江駅

寿司・海鮮料理カテゴリの最新記事