絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

東日本橋にある人気焼鳥店「江戸政(えどまさ)」に行って来ました。

こちらのお店は、友人が近くに住んでおり、何度か食べに行っているらしく、「是非一緒に行こうよ!」との事で、日にちを合わせて行くことに。

調べてみると、焼鳥がメインのお店ですが、生のつくねが食べられるらしい!?

生のつくねなんか食べた事もないし、是非食べてみたい!!

そんな思いを胸に行って来たので紹介します。

オープン前から大行列の人気焼鳥屋「江戸政」
営業時間はわずか3時間程度なので、早めに行くべし

この日は友人と2人で訪問。

何度も行き慣れている友人は、お店のことを色々知っているので、お任せで行くことに!

色々と用事があったので、人形町周辺から歩いて行きました。

この辺りは平坦で歩きやすく、落ち着いた雰囲気が好きです。

(色々美味しそうなお店も多数あるのも好きなポイントw)

友人曰く、

「オープン時間(17時)に行ったら、1回転目で入れな可能性があるから、早めに行こう。入れなかったら、相当外で1時間くらいは待つと思うよ」

との事。

なるほど、そんな人気店なら早めに行って並んでおこう!

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

そんなこんなでお店に着いたのが、オープン時間30分前の16時半。

行ってみると、既に並んでいる人が1人!

30分前くらいだと、いつも5人ほどは並んでいるらしいですが、この日は少なめ?

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

ただ、私たちが着いた10分後には10人以上の大行列が出来ていました!

本当に紙一重で、もう少しのんびりしていたら危なかった・・・

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

何が危なかったのかというと、お店は立ち席でカウンターに12人が基本らしい。

なので1巡目で入りたい人は、12人以内が基本らしいですが、この日オープンと同時に並んでいたのは15人居ました。

女将さんの案内で、かなり狭かったですが15人全員入ることができたました!

上限は何人かわかりませんが、安心して行くのなら、オープン時間の30分前に行けば大丈夫だと思います。

もちろん並ぶだけの価値はありますよ〜

メニュー

この日は外が寒く、30分待っているのもかなりしんどかった・・・

早くお店開けてくれ〜!!

って思いながらも、そんな願いはもちろん叶わず、17時丁度のお店がオープンします。

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

建物は歴史があり、二階や三階は住居になっているのかな?

気になるメニューは、最初はお任せで何種類か出て来ます!

そして、終盤になると追加で注文をとって行くスタイルですが、追加注文の串焼きは1人一種類しか注文できません。

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

最初は私もよくわかりませんでしたが、システム的には基本お任せで、追加をとって行く。

わからない方は、女将さんに聞きましょう!

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

飲み物は、

  • ビール(中瓶)
    500円
  • ウィスキー水割り
    650円

  • 600円
  • 黒ビール(小便)
    450円
  • ウーロン茶
    300円
  • コーラ
    300円

種類が少ないと言えば少ないですが、一応一通りあります。

当店に関しては、長居するようなお店ではなく、サクッと食べて、サクッと飲む!

早い方で、滞在30分ぐらいで帰って行きましたね〜

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

また、飲みもんだけはキャッシュオン制になっています。

(料理は最後に会計します)

自分の席(立ちですが)にお金を置き、

「ビール下さい!」
「酒下さい!!」

女将さんがその場で勘定してくれます!

こちらも一応ルールなので覚えておきましょう!!

江戸政の生つくねが最高すぎる!
テイクアウトもできるって知ってましたか!?

店内に案内される前から、店主は焼き物を焼いてました。

先に焼き始めないと追いつかないのかな?

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

とりあえず店主はひたすら焼き物!

女将さんは、飲み物と接客!(一部料理も担当しています)

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

乾杯な瓶ビールです!

外は寒かったですが、先ずはやっぱビールでしょう!

最初に、つくねの食べ方を聞かれ、

「生・半焼き・よく焼き」から選ぶ感じだったかな?

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

ほとんどのお客さんは生で楽しみます!

なのでもちろん私も生!!

もちろん生が苦手な方は、焼いてもらうようにしましょう。

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

特製のタレと、たっぷりにワサビが生つくねとよく合うんです!!

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

あっ、ちなみにワサビは卓上に置いてありますが、自分の分を取り分けたら、他のお客さんに渡してあげましょう。

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

生でも、何かしらのつなぎは使っているとは思いますが、これが本当に病みつきになり、クセになる!!

ワサビを、「これでもか!!」ってくらい付けるくらいが丁度良い味わいでしたね〜

しかもこのつくね、テイクアウトもできるんです!

生つくねはテイクアウトしてから、どのくらいの時間で食べるか確認しますが、近所ならすぐに持ち帰って食べられるので、家の晩酌のおつまみとして最高でしょう!!

生じゃなくても、半焼きやよく焼きもテイクアウトできるのでご近所の方は是非!!

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

串焼きが3種類!

一串が大ぶりなので、思ったよりお腹にたまります。

焼き台がガスなのがちょっと残念かな〜

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

ビールが無くなり、お酒の熱燗を注文!

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

コース内に入っている、レバーは、これまた臭みが全くなく、むしろ旨味と甘味が強い!

串焼きは全体的に味が整っていて、食べやすいですね。

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

レバーでお任せ料理が終わりなので、ここから追加注文!

先ずはシロ串!

タレがさっぱりしていて、脂身もジューシーです。

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

皮串が、つくねに次に好きだったな〜

普通の皮ではなく、どちらかというと首皮なのかな?

身厚で食べこたえがあり、これにワサビを少しつけてもまた美味!

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

そしてつくねは、半焼きとよく焼きの2種類も追加注文!

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

半焼きも美味しいけど、やっぱ生の方が好みですね〜

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

よく焼きに至っては、身が固くなってしまうので勿体無い!

食べるなら、生か半焼きがオススメでしょう!!

絶品生つくねがクセになる!「江戸政(えどまさ)」(東日本橋)

いやー、正直もう少し食べたですが、もう注文もできないし、次のお客さんがいるので帰りました。

帰る頃は5人ほど並んでいただけなので、逆に2回転目を狙って行くのも良いかもしれませんね〜

江戸政には、ここでしか食べられない料理があるので、しっかりとお客さんが付いているのでしょう!

私も家が近かったら、生つくねをテイクアウトし家で晩酌したいくらいです!!

この辺りは、正直栄えてそうでお店が少ないので、飲み屋に困ったら是非!

あっ、もちろん早い時間帯ですが。

唯一無二の生つくね、最高に美味しかったです!!

大変満足!ご馳走様でした!!

関連ランキング:焼き鳥 | 東日本橋駅浅草橋駅馬喰町駅

このジャンルのおすすめ
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です