八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

SNSで発見した「もつ焼き 栄司」へ友人と行ってきた日の事をご紹介する。

東京駅八重洲北口にあるキッチンストリートに構えている。駅構内やショッピングモールに入っている飲食店には基本行かないが、「もつ焼き 栄司」は美味しそうと思ったので行く事にした。

ランチ限定で楽しめる冷やし担々麺目当てだったのだが、知らずに夜行ってしまい食べられず(涙)。ただ、他の一品料理や〆のカレーが好みだったので良かった!

東京駅で時間が空いてしまった時には違いがってが良さそうなので紹介しよう。

東京駅で飲み屋に困ったら「もつ焼き 栄司」で決まり

京都から帰って来た日。

体内からアルコールが抜けジムで汗を流したらお酒が飲みたくなってしまった。流石に休肝日にしようと思ったのだが時間が勿体無いので飲み行く事にした。

近所の友人に連絡すると、丁度暇だったと。二つ返事でOKの連絡をもらったので気になっていた「もつ焼き 栄司」へ行く事にする。

東京駅の八重洲口にあるキッチンストリート内のお店があるそうだが、迷いそう。

改札出たら駅員さんに、

「八重洲口にあるキッチンストリートはどこですか?」と聞いた方がいいと思う。私は聞いていなかったら絶対迷っていたし、到着も遅れる。

キッチンストリート、以前東京駅地下に飲食店が軒並みオープンしたとメディアが紹介していた。盛り上がってんのかな?

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

友人は先に着いたと連絡があり、着いた頃にはビールを飲み終えていた(笑)

連休中だからなのかは分からないが、外で待っている人もいる程盛況している。東京駅で時間潰している方なのか、もしくは私達みたいに飲みに来ているのか?

何れにしても人気があるので楽しみ!

「もつ焼き 栄司」を堪能する

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

カウンター席に座っていた友人と合流し楽しむ。

もつ焼きと店名に掲げているだけあり豚肉料理が多い。串、もつ鍋、食事など色々ありどれも魅力的!

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

飲み物メニュー。

珍しいもので言えばホイスハイボール(420円)。その他、一通りあるが値段は高め。

八重洲キッチンストリートにあるだけあってか家賃も高いのだろう。まっ、いつも通り気にせずにガブガブ飲んでいこう。

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

乾杯は生ビール!

美味しく感じるという事は完璧二日酔いから復活(笑)

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

お通しは落花生。

当たり障り無い一品。

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

豚のあたりめ。

いつも食べているあたりめは何?スルメイカ??

あたりめ、するめ、さきいか、三つの違い分からないが、豚のあたりめはヘルシーでは無さそう。その分旨味はある。

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

たん刺し(湯引き)。

胡麻油と塩でシンプルながらタンの旨味を楽しめる。

つまみに最高!

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

もつカレー。

もつ焼きをカレー味で煮込んでいる。こーゆーのが好きなんだよね!

カレーで味付けしているとか斬新だけどやっているお店が少ない。もつ焼きを売りにしているお店はやって欲しい。

一本190円と値段は高めだけど、旨いから満足。

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

ホイスハイボール!

飲みやすくて危険(笑)

アルコール度数が低いようにも感じてしまうが、ガブガブ飲んで危険。

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

鉄板ホルモン。

味噌ベースの味付けにプリップリのホルモン。もやしやニラもたっぷり入り、カロリー高いが良い!

ここは本当にお酒のアテの旨さを分かっているので嬉しい。個人店では無いと思い聞いてみると、「焼肉チャンピオン」系列だと。

資金力ないと出せない立地だからね。

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

軟骨入りつくねに別でピーマンも頂く。

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

某有名もつ焼き屋で出していた食べ方をやってみたが、微妙(笑)

肉肉しい団子型のつくねの方が合うな!

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

黒ホッピーセット。

シャリキンだが量が多いのは嬉しい。

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

マカロニサラダ。

ん〜、マカロニラバーとしてはもっとインパクトが欲しい。サラッとしたマヨネーズと胡椒、少し酸味を感じたのは何か分からないが、旨味が少ない。

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

散々ホイスハイボールや黒ホッピーを楽しみ、気になっていた土鍋麻婆マルチョウ。

商品名見て分かる通り、ひき肉ではなくマルチョウが入っている。プリップリの脂身と旨味が唐辛子と山椒の効いた麻婆と組み合わされば美味しくないわけがない。

ご飯が欲しくなる!

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

チーズフランク。

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

スイッチが入り、炭水化物祭り!

ホルモン焼きそばは太めの麺に甘辛いソースが香ばしい。ホルモンの脂もソースと相待ってか旨味が強くが感じる。

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

カレーらいす。

冷やし担々麺がなかったからやけ食いしているわけでも無いが、ツボをわかっている。もつ焼き屋にカレーや麻婆があれば食べたくなる。

焼鳥屋に行って、〆にラーメンやカレーがあったら食べたくなるでしょ?親子丼やそぼろ丼もいいけど、前者の方がテンション上がる!

まー、ここのカレーはそこまでインパクトなかったけど(笑)

よく飲み〆もガッツリ楽しんだ。東京駅で気軽に行きたいとなれば使い勝手は良いでしょう!

ご馳走様でした。

食べ終えて

八重洲北口キッチンストリートにある「もつ焼き 栄司」(東京)へ行ってみた

21時過ぎに退店。

閉店時間も近いからかお客は少なかった。駅中やショッピングモールの特徴でもあるが、遅い時間は人が少ない。早い時間に盛り上がり終電前に帰る。(新幹線利用の人が多いのか?)

料理や飲み物、上でも話した通り値段は高めだがクオリティは高かった。もつカレーや土鍋麻婆マルチョウが特に好みだったな。時間を見て。ランチ限定の冷やし担々麺も食べに来たいと思う。

東京駅で飲み屋に困ったら是非行ってみて下さい。

焼き鳥・焼きとんカテゴリの最新記事