軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

鮨竹半の姉妹店、「カルメ(KARUME)」(以下、カルメ)が恵比寿と代官山の間くらいにオープンしたとの情報を聞きつけ行ってきました!

カルメという店名はよく意味がわからなかったのですが、ホームページを見てみると、

本来の江戸前鮨は誰もが気軽に食べられるファストフードでした。江戸前鮨をもっとカジュアルに「KARUME」に楽しんで頂きたい。そんな思いで作られたお店です。』

コンセプトがしるし、気軽に本格的な鮨が食べられるなら行くしかありません。

確かにカルメ(軽め)なので成人男性の食べ盛りにとっては物足りないですが、しっかりと仕事したネタが楽しめるので、個人的には大満足でした!

ただ、私も食べ盛りなので、一人で贅沢にも二種類のランチを堪能してきましたw

それでは早速紹介します!

本格的な江戸前鮨を軽め(カルメ)に食べるならオススメ
季節のばらちらし二段重ねと、おすすめを堪能しました

この日は仕事が近くであったので、思い出したかのように突撃訪問。

カルメを知ったきっかけは、知人のSNSの投稿でした。

お寿司を食べるとなると、若干ハードルが高くなり、気軽に行けません!

金額面もあるし、外から中が見えなく、入りにくそうなイメージを持っている人も多いはず。

ただ、カルメは入りやすいですし、値段もリーズナブルなので安心しましょう!

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

さて、私は毎度のことながら車で訪問。

言うまでもなく、コインパーキングは高いので恵比寿駅周辺の路上パーキング(1時間300円)に車を止め行きました!

いざ暖簾をくぐってみると、お客さんは私以外いませんでした・・・

あれ?そんな人気でもなければ知られていないのかな?と思いましたが、この日は午前中土砂降りだったこともあり、お客さんが少ないそうです。

「いつもはもっと混んでいるのに、今日は珍しいわね」と、私より後に来たお客さんとの会話が聞こえました。

なので日によっては混むかもしれないので覚えておきましょう!

メニュー

席に着くなりメニューを見てみると、本当にリーズナブルです!

(店外にもメニューがあるので入る前にチェックできます。)

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

  • おすすめ 1,500円
  • 旬握り 3,500円
  • 季節のばらちらし 二段重ね 1,000円
  • 花握り 2,500円
  • 特選握り 5,000円

お昼は5種類です。

女性のお客さんは、「おすすめ」を食べていました。

人気どころは値段的にも、「おすすめ」か「季節のばらちらし 二段重ね」らしいです!

せっかく来たのなら、特選握りでも食べたいところですが、この日は我慢・・・

次回の楽しみにとっておきます!

先ほども言いましたが、私はこの日二種類のランチを楽しみましたが、最初は一種類だけで帰ろうと思ったが、少しお腹に余裕があったのと、せっかくならもう一人前食べたい!

そんな思いから、軽め(カルメ)のランチのつもりが、重めになってしまったのは言うまでもありません。

ということで、私が食べた二種類のランチを紹介します!

先ずは、「季節のばらちらし 二段重ね」を食べ、〆に「おすすめ」を堪能しました

注文するなり、苦手なネタはないかと聞かれますので、ある方は伝えましょう。

カウンターに板前さんは3人。奥の調理場では仕込みやお椀を出してくれる方2人〜3人くらいいるのかな?

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

ちらしに関しては、ある程度切り置きはしていますが、注文が入ってから盛り付け、味付けしていきます。

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

小さな弁当箱もたいな入れ物が二段に重なったちらし。

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

上の段は季節のばらちらしで、この日はホタテと新ジャガのちらし。

新ジャガがちらしに入っている事がなんとも言えない・・・

はたしてこれがちらしというのかは謎ですが、他では食べられないし、食べるのも初めてなので面白そうです!

下の段は、江戸前のちらし。

オーソドックスなちらしで、胡瓜や玉子、赤身や小肌などがちらしてあります!

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

季節のばらちらしの味付けは、バター醤油です!

正直じゃがいもって喉が乾くのであまり好きではないですが、案外酢飯と合うんですよねw

ホタテも炙っていて、食べやすい。錦糸卵や塩っ気のあるとびっ子もまたいいアクセント!

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

このクオリティのちらしが、1,000円で食べられるとは驚きました。

さらに、恵比寿という土地でここまでコスパ抜群のちらしが出せるとは、恐るべし!

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

お椀も旬の食材を使っています!

この日は春キャベツと桜海老の味噌汁。

出汁がしっかり効いていて美味しかったー!

最後にデザートが出るのですが、もう少し食べられそうだったので、

「すみません。おすすめも頂いていいですか?」とお願いし、食べる事に。

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

アオリイカ

握りも全て仕事がしてあり、味も素晴らしかった!

アオリイカは、シャリと馴染むように細かく切りイカ特有の食感をなくす事によって甘みが増します。

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

あさつきをペースとして、苦みや辛味が全くなく、味の旨味が引き立っています!

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

赤身漬け

注文が入ってから、漬けにしていますが、ちょうどいい味付けです!

ワサビが一瞬、ツンっときますが、それがまたいいアクセントになっていて美味しい。

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

いくら手巻き

手巻きも一口サイズのなので、女性は食べやすくていいと思います。

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

甘海老握り

握りで一番好きだったのが、この甘海老です。

塩〆にして、最後に塩昆布がのっていて、初めて食べた味わい!

しっかりと海老の旨味も残しているので、これは素晴らしい仕事をしていますね。

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

あっ、ちらしの時のも付いていましたが、ガリがまた好きな味付けです!

お代わりでくるので、これだけでお酒がガンガンいけちゃいそうw

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

人参の細巻き

最初、「山ごぼう巻きかな?」と思いましたが、これ人参らしいです。

人参の細巻きは初めてで、大葉とゴマの香りがメインかな〜

原価をかけずに手間をかける!そのスタイルが新しい料理を生み出すのでしょう!

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

玉子焼き

最後に玉子焼きをいただき、料理は終了。

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

トマトアイス

2人前食べたので、アイスも味噌汁も二つずつ付くらしいですが、一つだけいただきました。

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

アイスもまたいちいちこだわっています!

静岡県のアメラトマトを使ったアイスは本当にサッパリ!

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

デザート用のお茶も出てきて大満足!

昼から贅沢していましましたが、食べておいて良かったです!

ご馳走様でした!!

食べ終えて

軽めにサクッと鮨ランチ!「カルメ(KARUME)」(恵比寿)

恵比寿周辺で、ここまでコスパが良い鮨屋ってあるのかな?

(あったら是非教えて欲しいです)

夜に鮨を食べに行くとなったら敷居が高く、気軽にはいけませんが、ランチで食べ歩くが一番リーズナブルで良いかもしれませんね!

カルメは量は少ないですが、一つ一つしっかり仕事しているので大満足しました。

恵比寿・代官山周辺で鮨を食べたくなったら候補の一つとして頭に入れておくと良いでしょう!

次回は、もっと贅沢に特製握りを食べてみようと思います。

カルメ

関連ランキング:寿司 | 代官山駅恵比寿駅中目黒駅

寿司・海鮮料理カテゴリの最新記事