絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

赤羽には素晴らしいお店が多数あります。

私のブログで紹介した朝から営業している居酒屋まるます家に、昼飲みに最適でサクッと一杯引っ掛けるのはもってこいの立ち飲みおでん丸健水産。

そして今回紹介する「川栄(かわえい)」も赤羽を代表するお店の一つです!

予約必須の人気店!当日行っても待ち時間は長く待てば入れる可能性はあり!?
名物はほろほろ鳥にうなぎ料理の数々!

さて、以前当店に行こうとしたのですがお店の前まで行ってみると定休日(水曜日。但し水曜日が祝日の場合は営業しています)だったので泣く泣く諦めました。

色々な方の当店情報を見ていると、

「◯時間は待ってようやく食べることができた」との投稿がありました。

私が実際に行ったのは平日の夜。

絶品ほろほろ鶏に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

オープン時間直前に行ってみると何組か並んでいました。

このくらいの並びだったらすぐに入れるでしょう!っと思っていたら店員さんが、

「お客様何名様ですか?本日満席でして前4組のお客様がお待ちになっていまして空き次第のご連絡になります」との事。

人気店だとは聞いていたので予約しなかった私がいけなかった・・・

そしてその後お店に入れたのは一時間半後でした。

食事だけのお客さんもいるらしいですが、大半がお酒を飲みながら楽しでいる方ばかりなので回転率は良くないでしょう!

もし行く日が決まっている方は予約してから行くのが安心でしょう。

(まー、赤羽という街は一時間以上待ち時間があっても他のお店で時間が潰せるので安心ですw)

気になるメニュー!
ほろほろ鳥とうなぎ料理は必食です!

並んで待っている時に、

「当店はお一人様必ずうな重をご注文頂いていますがよろしいですか?」と聞かれます。

正直二軒目だったらい、そこまで食べられない人は食べきれないという不安もあるとでしょう!

そんな方うなぎ蒲焼や白焼きにする事ができます。

実際に私たちも二人でうな重を一人前ずつ食べられる自信がなかったので白焼きとうな重にしました!

白焼きは酒飲みには最高ですw

絶品ほろほろ鶏に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

名物のほろほろ鳥のメニュー!

  • 合わせ盛り(お刺身とたたきを一皿に)
    1,200円
  • たたき
    1,200円
  • 燻製
    850円
  • 白ればペースト
    700円
  • ほろ皮ぽん酢
    450円
  • ほろスープ
    350円
  • ほろ油串(希少)
    一串300円

一番人気は合わせ盛り!鳥刺しが苦手でない限り是非食べて欲しいですね〜

また私が行った頃には売り切れてしまっていましたが、ほろ油串も気になります!

絶品ほろほろ鶏に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

その他焼き物メニューです!

焼き鳥にも多少こだわりを見せていて、店頭で焼いている姿を見ているとついつい注文してしまいます。

絶品ほろほろ鶏に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

そしてうなぎメニュー!

  • うな丼
    1,900円
  • うな重(上)
    2,200円
  • うな重(特)
    2,500円
  • うな重(特上)
    3,000円
  • うな重(最特)
    3,400円
  • しのび(並)
    3,300円
  • 丼・重(上)
    3,900円
  • 丼・重(特)
    4,500円
  • 丼・重(特上)
    5,500円
  • 丼・重(最特)
    6,300円

うな丼やうな重は名前の通りわかると思いますが、「しのび」って?と思う方もいらっしゃるでしょう!

しのびとは、

他店でいう二重のうな丼やうな重だと思ってください。

ご飯とご飯の間にもうなぎが入っていて、さらに上にもうなぎがのっているイメージです!

なので普通のうな重よりは贅沢でしょう!

(しのびから下の「丼・重」の料金はしのびのランク別です)

絶品ほろほろ鶏に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

絶品ほろほろ鶏に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

その他ドリンクメニュー!

揃えを見てみるとそこまで多くはなく、昔ながらのお酒が多いかな?

(獺祭に関しては最近ですが・・・)

川栄の料理とお酒をとことん堪能!
極上氷なしハイボールが旨い〜

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

お通しが運ばれてきて、いざ川栄を堪能していきます!

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

行く前に違うお店で少し飲んだので乾杯は熱燗!

寒い時期の熱燗はしみるな〜

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

一品目は名物のほろほろ鳥の合わせ盛り!

この日はオススメにキンカンがあり店員さんにもすすめられたので追加しました。

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

さすが新鮮!としか言いようがない。

わさびとの相性も良く、キンカンと一緒に食べるのも最高で箸が止まらなーい!

これはお酒も進むな〜

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

焼き鳥一本目はつくね!

つくねも味が4種類から選べ、『山椒・月見・チーズ・みぞれ』。

串焼きは二本からの注文で味を別々でお願いしようとしたのですが無理でした・・・

店員さんからすすめられた月見で!

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

ハツモト串!

店頭で焼いている時に、ハツモト大ぶりで旨そう!と思っていました。

味は、正直様々な焼き鳥屋で食べてきたので絶品とは言えませんがハツモトらしい味わいが主張されお酒に合う感じ!

サイズ感を考えるとコスパいいです。

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

ここで飲み物チェーンジ!

気になっていた極上氷なしハイボール。

氷なしハイボールって珍しいですし滅多にないし飲む機会もありません!

いやー、このハイボール本当に好きですわw

氷ありのハイボールも好きだけど、氷なしで絶妙な配合のハイボールは絶品!

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

もう一人はそして芋焼酎お湯割り。

温まるな〜

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

ここで白焼き!

蒲焼をもいいけどおつまみにはやっぱ白焼きがいいですね〜

わさび醤油がマスト!

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

もし少しつまみが食べたくてもも串のたれを追加!

この間に極上氷なしハイボールは二杯は飲んでいたでしょう。

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

そして〆のうな重!

先ずは肝吸いにお新香が運ばれてきました。

大好きな奈良漬けがまた旨いw

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

そしてうな重上!

上や特上の違いはうなぎのサイズなので自分お腹と相談するのがいいでしょう!

上でも十分なサイズで食べ応えあります。

箸を入れるととても柔らかく、関東らしいうなぎはご飯との相性が良くどんどん食べてしまいます!

もしかしたら一人一人前でも食べられたかも?

好きな食べ方は山椒をたっぷりかけて食べる!

川栄を食べ終えて・・・

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)

ほろほろ鳥、焼き鳥、うなぎを食べ終えて全体的に赤羽の中でも頭一つ出ている印象でした。

お客さんも一時間以上待ってでも食べたくなる気持ちわかりますし並んででも食べたいでしょう!

料理が美味しいのはもちろんですが、わたし的に一番印象に残ったのが氷なしハイボールです。グラスにこだわっているわけでもないのになんでこんなに美味しく作れるんだろ?

家でも絶妙のハイボールが飲めれば嬉しいな〜

次回行ったらほろほろ鳥の合わせ盛りにハイボールで楽しんで、〆にうな重のコースで行きます!

赤羽には素晴らしい酒場がありますね!

是非一度は足を運んでみてください!

大変満足!ご馳走様でした!!

関連ランキング:うなぎ | 赤羽駅赤羽岩淵駅

このジャンルのおすすめ
Pocket
LINEで送る

絶品ほろほろ鳥に最高のうなぎ料理の食す!「川栄」(赤羽)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: コース料理が気軽に楽しめる焼鳥屋!「蒼天 南口店」(大塚) | 食べ歩きコンシェルジュ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です