焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

武蔵小山って商店街のイメージしかなかったですが、実は焼き鳥激戦区でした!

調べてみると行きたい店が多く、最初に行ってみたお店は「やきとり まさ吉」。

予約必須のお店なので焼き鳥好きの友人と二週間前に予約を取り行ってきました!

東急目黒線「武蔵小山」駅から徒歩5分ほどの場所にまさ吉はあります。

予約は18時にしておき、17時40分頃に駅待ち合わせにしたのですが、二人とも楽しみすぎて早めに到着してしまいました。

早く着きすぎたな〜ということでお店の位置を確認しようとのんびり歩いて行き、早いけど大丈夫か聞いてみることに。

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

17時40分にお店について、「予約している⚪︎⚪︎ですけど入れますか?」

と聞くと、早すぎてダメとのことでした。

よくよく調べてみるとお店のオープン時間は18時からでしたw

それはダメに決まってますよね!

さらにまさ吉を予約した際、「店内での待ち合わせはお断りしています」との事。

人数が集まってから入店するのが鉄則です!!

メニュー

(20分ほど街を散歩し、いざ入店!)

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

こちらは焼き鳥メニュー!

ねぎま・つくね・レバー・砂肝・ハツ・せせり・ぼんじり・やげん軟骨・ひざ軟骨・皮・手羽先・うずらの玉子・・・

他にもささみ焼きや希少部位が数種類、さらには野菜焼きもあります!

串焼きは250円〜350円の間の値段。お手頃価格です!

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

こちらは一品料理!

おつまみも多数ありその他にも本日のおすすめメニューが壁に貼ってあります。

まさ吉は焼き鳥が人気なのはもちろんですが、中華そばも看板メニューです!

中華そばが人気になってしまい、それのみを食べに来る方もいるそう。

(中華そばのみ食べに来るのはNGです)

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

アルコールも一通りあります!

特に日本酒に力を入れています!

この日は十四代・新政・而今・田光・御湖鶴・流輝・山本・鍋島・残草蓬莱・屋守・手取川・日高見・宝剣・無風・紀土・・・。

さらにソガ・ペール・エ・フィスという日本酒もあります。

初めて聞くな〜!!

 

料理はお好みで注文してもいいし、事前にコース料理を注文しておいても大丈夫です!

私は初めてという事もあり、おまかせコース(4,320円)を予約していました。

飲み物を注文し、いざ楽しみたいと思います!!

まさ吉コース 4,320円

まさ吉の一品料理、串焼き、〆物、全てを堪能できるコースです!

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

とりあえず生ビールで乾杯!

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

こちらはお通しです。

大根おろしとわさび菜の和え物!

季節物が入っていると嬉しいです。

キンカントリュフ

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

一発目からインパクト大!

おすすめのボードにも書いてあり気になっていた物です。

トリュフの香り、キンカンの濃厚な黄身、ネギのシャキシャキとした食感、一口で放れば至福の一口!

前菜盛り合わせ4品

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

鶏ささみ・レバーパテ・ポテトサラダ・クリームチーズ味噌漬け!

最高の組み合わせでどれもこだわりが強い!

一人前で頼むより、このように少しずつ出してくれるのがコースの特権です。

 

こんなの出されたらお酒を頼まないわけにはいかないですね〜w

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

飲んだことない銘柄を選ぶことに!

残草蓬莱(神奈川県)。1合900円です。

クリームチーズ味噌漬けとの相性が良すぎ!!

特製鶏シュウマイ

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

3品目はシュウマイです!

焼き鳥屋でシュウマイがあるのが面白い!

(中華料理屋ならわかるんだけどねw)

肉肉しいシュウマイは食べ応え抜群!!

一本目 ささみ焼き(わさび)

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

少々レアな焼き具合が柔らかく食べやすい。

本わさびの香りが良く味を引き立たせてくれます!

 

ここで日本酒を追加します!

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

二杯目は紀土(和歌山県)700円。

前までは焼き鳥屋なら焼酎を頼んでいましたが最近は日本酒派になってきたかもw?

しかし最近の日本酒は本当の飲みやすくて美味しいな〜

二本目 つくね焼き

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

焼きは基本店主一人。

焼いては炭の調整をしの繰り返しでとにかく忙しそうです!

それもそのはず。お店は予約のみで満席になっていました。やはり人気あるお店は予約困難になりつつあるし、予約なしでは入れません。

まさ吉に行く際は予約必須です!!

 

つくねも絶品!!

三本目 せせり焼き

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

食感のいいせせり。

鳥の首の後ろ側にあり、頭と胴体を繋いでいる筋肉の部分!

食感がいいのも納得です。

四本目 手羽先焼き

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

大好きな手羽先!

単品で注文すると350円しますが、この味とボリュームなら納得です。

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

(ここで日本酒も追加したのですが銘柄忘れました。少し酔っていますw)

五本目 つなぎ

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

最後は希少部位のつなぎです!

(ハツとレバーをつなぐ部分です)

好き嫌い別れると思いますが私はこの独特の旨味が好き。ちなみに友人は苦手らしく半分私が食べましたw

 

ここで後は〆料理で終わりという事で、「串焼きの追加ありますか」と聞かれ少し相談する事に。

私はもう少しお腹に余裕があったので串焼きを追加注文しました!

ハツ(追加分) 270円

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

あれば必ず注文するハツ。

コースで入っていれば嬉しいなーとの思い間届かず・・・

肉厚で火入れも絶妙です!

皮(追加分) 300円

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

パリパリ派、柔らかめ派に分かれる皮の串焼き。

皆さんはどっちがお好きですか?

まさ吉は柔らかめです!

ソリ(追加分) 330円

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

ソリはももの付け根の部位!

希少部位なので食べてみたらヒット!!

まさ吉のタレも美味い!

〆の一品 鶏中華そば小

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

コース料理の〆の一品です。

鶏中華そば・鶏めし・たまごかけごはんの三品から選びます。もちろん私たちは鶏中華そば!

一番人気といっても過言ではありません!

焼き鳥激戦区の武蔵小山でミシュラン掲載!「やきとり まさ吉」

味は、言うまでもありません。

深みがあるスープは飲み始めたら止まらなくなり麺、野菜、チャーシュー、青菜、味玉はどれも洗礼されています!

特にお気に入りは味玉!

黄身の柔らかさ、味の染み込み具合。最高!!

お代わりしたいくらいだ・・・

食べ終えて

まさ吉さんには申し訳ないですが、ここまで美味しいとは思いませんでした。

焼き鳥はもちろんの事、一品料理の素晴らしさには感動です!

キンカントリュフ、レバーパテ、クリームチーズの味噌漬け、鶏中華そば。この四種類は必食すべきものだと私は思います!

今回はコース料理でいただきましたが、周りのお客さんは常連さんらしく人も多く好きなものを注文し食べていました。

私的にはコース料理の方がお得だと思いますし、色々堪能できると思う!

 

また一見怖そうな店主はこだわりも強く、串焼きと真剣に向き合っているように見受けられました。

帰り際、「ご馳走様でした」というと

笑顔で、「ありがとうございました」。あれ?店主は優しい方なのか!?最初は怖かった印象だけど・・・

実は優しい方なのかもしれませんので再訪問して確認してきたいと思います!

 

いやー、大変満足でした!

ご馳走様でした!!

やきとり まさ吉

関連ランキング:焼き鳥 | 武蔵小山駅西小山駅

焼き鳥・焼きとんカテゴリの最新記事