スタミナ満点!『元祖うな鐡』(渋谷)

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』を堪能せよ!
Pocket
LINEで送る

渋谷で友人と遊んでいて夕飯食べる場所も全く決めてなく、予約もしてないのでどこに行こうかと話していた時、筆者の「食べに行きたい店リスト」の中に渋谷の『元祖うな鐡』があったのを思い出し、いざ行ってみることに!

値段も安く、鰻の様々な部位が串焼きで食べられるということで評判が高く、渋谷で働くサラリーマンの方々で賑わいを見せている。

そんな人気店に初めて行ったので紹介したいと思う。

元祖うな鐡の歴史

渋谷にある『元祖うな鐡』のホームページを見てみると、同じような名前の店舗は東京都内に数店舗あるらしいが、全く別経営で、一切関係がないらしい。

確かに、新宿や大塚にあり、店舗展開しているんだなっと思っていたが勘違いだった。

お店の創業は昭和32年(1957年)に渋谷駅のガード下にて営業をスタートし、贅沢品の鰻を、気軽に提供する方法はないかということで、創業者の故・渋谷貞森市六氏の作った鰻に各部位を串に刺したメニューが今でも当時のまま出されており、人気沸騰した。

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』を堪能せよ!

現在は、道玄坂で営業をしており、鰻一本で勝負し連日スタミナをつけたい人や、鰻串とお酒の相性の良さを堪能したいお客さんで賑わいを見せている。

筆者たちは、平日の18時ごろ訪問した。予約してから行くのが確実だな!と思ったのだが、元祖うな鐡では予約は一切受け付けていなく、直接お店まで行くしかなかった。

なので席が空いていることを祈り、いざお店まで行ってみるとお客さんはちらほら居たものの、すんなり入れて安心した。

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』を堪能せよ!

お店は席数48あり、カウンター数席と、テーブル席の作りになっている。1人でカウンターでしっぽりやるのも良さそうだ。

料理・飲み物メニュー

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』を堪能せよ!

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』を堪能せよ!

料理は鰻を使ったメニューだけ。

創業者が「鰻だけを使っていこう」と決め、鰻以外のことを始めたら、当然鰻の味が落ち、評判はどんどん下がってしまう。という思いで今でも先代の教えを守っている。

職人魂が感じられるしこだわりが強い分、大変な時期もあったとは思うが長くやっていける一番大事なところだろう。

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』を堪能せよ!

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』を堪能せよ!

飲み物は、鰻をおつまみに飲めるものが多い。

特に日本酒は種類が多い。銘柄や産地も書いてあるが、店員さんにお好みを言えば選んだりもしてくれる。

料理は先ず、名物の串焼きのBコースを注文することに。ちなみにAコースだと12本、Bコースだと8本の串焼きが出てくる。

飲み物は地酒の男山(北海道)を注文した。

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』を堪能せよ!

なみなみにつがれた地酒。

すっきりとした味わいは辛口でキリッとしている。

いやー、鰻串が待ち遠しい!

アルコールを頼んだ人にはお通しが付いてくる。

お通しは千切り大根。醤油を滴らしシャキシャキ食感が良い。

スタミナ満点!渋谷の『元祖うな鐡』

串焼きBコース(8本)

5分ほどで焼き物が運ばれてきた。

左から、ひれ・串巻・きも・短尺。

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』

ひれは背びれをニラ巻きにしている。ニラを巻くことで食感が楽しめる。

串巻は鰻の背中の身のこと。秘伝のタレで焼かれでジューシーだ。

きもは鰻全体の内臓を串に刺し焼いたもの。新鮮だから食べられる串。

短尺は鰻を小さく切り串に刺したもの。山椒とよく合う。

続いて、くりから串。この後くるればぁ串が残り1本しかないということでくりから串は3本きた。

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』

くりから串は、鰻の脂身の部分だ。これをわさび醤油で食べるのだがお酒とよく合う。これが王道で一番好きかもしれない。

次に、ればぁばら身

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』

ればぁは鰻の肝臓のみを使い塩焼きで食べる。臭みがなくさっぱりしている。

ばら身は鰻のあばら身。脂はないがこちらも塩焼きでさっぱりしてる。

串焼きBコースの最後はかぶと

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』

メニュ表には「うなぎのあたまの魔法むし」と書いてある。

あたまの部分は小骨などが口の中で当たるイメージだが、全くなくふっくらしていて食べやすい。これが魔法むしなのかな?。

もう少し、鰻を堪能したいな〜と思い白焼きを注文。

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』

時間がかかるので早めに頼んでおいた方が良い。

備え付けのわさびをたっぷり乗せ、醤油を少しつけて食べて下さい。と言われその通り食べる。

脂が少ないが、白焼きなのでシンプルに鰻の味を楽しみたい人には良いかも。

この時点でお腹パンパンだったが、鰻屋に来て鰻重を食べないわけにはいかないと思い、〆に鰻重を注文した。

数分たち、先ずはお新香が運ばれてきた。

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』

鰻重についている香り物だ。よくある、大根とキュウリのキュウちゃんみたいなやつだ。

箸休めにつつきながら待っていると、鰻重登場!!

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』

鰻一匹分が入っている鰻重!

さっぱりとしたタレが美味しく、ご飯が進む。

また鰻高騰でどのお店も苦しんでいる中、元祖うな鐡の鰻重は2,410円(税抜き)とリーズナブルだ。ちなみにランチだと鰻丼で1,600円(税抜き)で食べられるから嬉しい物だ。

さらにこれに肝吸いも付いてくる。

コスパ最高!渋谷の『元祖うな鐡』

しっかり肝が入っていてあっさりしていて、美味しい。

鰻重に山椒をかけて食べ、口に残った山椒を肝吸いがすっきり流してくれる感じが心地よい。

終始鰻を堪能でき、贅沢な思いをリーズナブルに味わえるお店だ。鰻重や白焼きももちろん美味しいのだが、やはり串焼きの方がオススメだ。

串焼きコースを食べながら、お酒を飲むスタイルのお客さんの方が多かった印象だ。

サクッと飲むにも最適なので、また近く通った時に行こうと思う。ご馳走様でした!

関連ランキング:うなぎ | 渋谷駅神泉駅

このジャンルのおすすめ
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です