既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

既に噂は広まり、オープンから1ヶ月足らずで予約困難店になってしまった「鍈輝(えいき)」へ、知人から誘っていただいてようやく行く事が出来た。

巷では、焼鳥界のサラブレッドとも言われているが、確かに経歴を辿るとそう言わざる得ない。

某有名な焼鳥屋出身で、姉妹店も任され圧倒的な技術と人柄で多くのファンを付けた。さらには、実家も焼鳥屋で有名なプロ野球選手も訪れた事がある老舗。

「鍈輝(えいき)」の大将、小野田氏は修行先と比べられたり、様々なプレッシャーがあるにも関わらず圧倒的存在感と堂々とした姿勢で料理を提供している。

一体どんな小野田劇場が楽しめるのか?

早速紹介しよう。

「鍈輝(えいき)」の予約方法

小野田氏が独立した情報を聞きつけ、お店の詳細を知人からゲットした。

オープン日もある程度決まっていたそうで、予約困難になる前に取っておこうと電話したが、「まだオープン日が未定なので予約受け付けていません。」と、言われてしまった。

ただ、来週くらいから予約受け付けますのでまたご連絡お待ちしています!と。

1週間後。

プルルル・プルルルル・・

「はい、鍈輝で御座います!」

「お忙しいところすみません。予約をお願いしたいのですが大丈夫ですか?」

「はい!承ります。お日にちいつでしょうか?」

「○月○日空いていますか?」(○月はオープン日の翌々月)

「すみません。予約は翌月分しか行っていなくて、先の予約の取り方はまだ未定なので、月末にご連絡頂けると幸いです!」

 

てな感じで予約が取れず月末まで待った。

月末電話してみると、予約システムが決まったらしく、20日に翌月分の予約を受け付けるそうだ。なので、翌月も食べに行かれず終わった。

次の月、20日(休みの場合は翌日)何時から予約開始か分からないが12時ごろから電話するも繋がらない。何十回、何百回かけても繋がらず、諦めて夕方頃かけると既に予約が埋まっていた(笑)

オープン間も無いのに既に予約困難店になってしまったので自力で行くのは諦めた瞬間だった。

某有名焼鳥屋みたいな感じになってしまったのは個人的には残念。スタイルも多少でも変えて欲しいし、気軽に行ける焼鳥屋が欲しい!!

予約する際は、携帯2台持って頑張るか、どの業界も同じで予約枠を持っている方に連れて行ってもらうしか無い。

今回私は後者で行く事が出来たのでラッキー!

「鍈輝(えいき)」を堪能する

場所は恵比寿駅から徒歩10分程の場所にある。

恵比寿郵便局交差点が目印。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

開店したばかりなのでもちろん綺麗な佇まい。

何度か車でお店の前を通っていたので場所は知っていた。

「いつになったらここに食べに来られるのかな〜」と、待ち望んだ。だって焼鳥会では有名な方が独立オープンしたのだから、色が好きな方なら誰もが行ってみたくなる。

私は修行先時代のお店には三度食べに行った事があるが、小野田氏焼く焼鳥はどれも素晴らしく当時からファンだった。

(私の顔も存在も知らないとは思うが、いつかしっかり挨拶して通って応援したいな)

 

前置きはどうでもいいので、早速お邪魔します。

店内はコの字型のカウンター席のみ。小野田氏が真ん中で焼き、アシスタントの職人さんが後ろ側で調理し、女性が飲み物を作ってたり配膳している。

基本的に料理(焼鳥)はお腹一杯になる二本前くらいでストップするシステム。苦手な食材は最初に伝えておく事!

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

飲み物メニュー。

常連さんは焼酎ボトルを入れている方もいる。何度も通えるのであれば私もボトル入れて気軽に来たいものだが、そうも行かない。

ビールや日本酒、ウィスキーを飲みながら楽しもう。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

乾杯な赤星!

高級感あるウスハリグラスにキンキンに冷えた瓶ビール、最高だね。

焼鳥 〜前半〜

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

箸休めのお新香。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

それと、大根おろし。

大根おろしだけでお酒がガンガン飲めるんだよね〜

大根の辛味を抜くには大根おろし器が良いのか?それとも、良い大根を使っているのか。家でも出来るなら良いな。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

焼はささみスタート。

みて分かる通り、焼きがレアでほぼ生!新鮮だからほぼ生で食べさせてくれる。

炭とワサビの香りが良い!

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

もも肉。

小ぶりだがジューシーな脂身と力強い肉質が良い。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

ぼんじり。

ぼんじりが早い段階で出て来た。脂身が多いお尻の部位には、

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

AKAYANEという山椒が香るウィスキーハイボールを合わせる!

初めての香りと飲み口で感動!飲んだことのない飲み物って、すぐに買ってしまうんだが、調べたら値段高めだったのでやめた(笑)

お店で飲むから美味しいという事にしておこう。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

レバー。

臭みは全くなく、レバー特有の旨味がしっかりある。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

トウモロコシ。

季節ものでトウモロコシ出すお店多いが、歯に挟まって嫌なんだよね。次回から、おまかせ系の焼鳥屋では野菜抜き!と伝えようかな。

いつもは砂肝抜きだけだが、野菜も聞いて要らないものは無しにしよっと。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

ウズラ。

半熟トロトロ!串を縦にすると、ウズラがスゥーっと落ちてくるほど半熟。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

皆で日本酒をシェア!

AKAYANEをチェイサーに日本酒を頂く。今日も飲み過ぎパターンか!?

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

つくね。

団子型と棒状の間くらいの形をしている。

周りはしっかり焼き、中はレアで柔らかい。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

日本酒は詳しい方にお任せして、少量ずつ皆で分ける。

いやー、しかしAKAYANEソーダ割りが本当に美味いや。本気出せば(出さなくて良い)1本空けられるかもしれない(笑)

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

銀杏。

ホクホクで塩加減も良い。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

皮はよく焼き系で香ばしい。

少し焦げ気味だが、脂が落ちているので好み!首皮が好きだが、この日は無かったので残念。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

厚揚げ。

ん〜、多くの焼鳥屋食べ歩いているので正直完成度低い。型崩れしているし、焼過ぎて焦げの味が強い。

一つでもこういったものを出されると、気持ち的に沈んでしまってダメなんだよな〜

完成系でないのであれば、出さずに勝負して欲しいな。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

まー、気を取り直して。

ジューシーで弾力強い丸はつ!クニュッとした食感がまた好き。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

手羽元。

骨を上手く外し、ゴッツイ肉の部位だけにしている。手羽元、家でたまに煮たりするけど骨が無い方が食べやすくて良いね!(当たり前か)

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

辛味強いししとう。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

ヤゲン軟骨!

軟骨と身のバランスが良く、口の中で変なストレスが無い。

肉がパサついたり、軟骨がずっと口に残る事も無く丁度良い!

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

ジューシーなアスパラ!

水々しい!!

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

せせり!

全体的に肉質がジューシーな部位が多い。きめ細かい肉質と上質な脂、ずっと食べていたい!

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

一口で食べる幸福な部位、ちょうちん!

高級店ならではの醍醐味とも言える部位だね。これは是非食べておこう!!

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

最後は、手羽先で終了。

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

〆は、炊き込みご飯のみ。

せっかくなので頂くた。親子丼やそぼろご飯はやりたいけど、人手不足で追いつかないと言っていた。まー、3人で回しているのであれば難しいか。

ご馳走様でした!

食べ終えて

既に予約困難!焼鳥界のサラブレッド「鍈輝(えいき)」(恵比寿)へ行ってきた

お会計は、幹事さんに任せて私は12,000円支払ったので正確な金額は分からない。

スタートから終了まで3時間強。キャパを考えると焼き台が小さく、提供リズムが遅い印象を受けた。焼きに関しても、全体的にはレベル高いが、以前の小野田氏の方が個人的には好きだった。気合が入っているというか、もう少し余裕があったようにも見受けられた。

(あくまでも個人的な感想なのでよろしくお願いします)

まだオープンして間もないかもしれないが、予約困難店になるには早過ぎるかな。ブランド価値があるから皆言っているような気がする。

何度も通って成長を見届けている方が多いのであれば、それは嬉しい事だが、味や雰囲気だったらもっと良いお店はあると思う。

まだまだ改善点があるとは思うが、これから応援しているので頑張って欲しい!陰ながらですが、小野田氏の事、お店の事を応援したい。

半年後くらいに行けたら、もう一度行ってみたいな!

鍈輝

関連ランキング:焼き鳥 | 恵比寿駅広尾駅

焼き鳥・焼きとんカテゴリの最新記事