会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

大阪・天神橋筋六丁目にある「熊の焼鳥」というお店はご存知でしょうか?

「熊」や「鳥」の二文字が入ると、果たしてどっちのお肉が食べられるのかわからなくなりそうですが、鳥が楽しめるお店です!

ただ、普通の焼鳥屋でなく、私の知ってる限りだとここしかない「会員制」なんです。「紹介制」や「一見お断り」というフレーズが付いたお店は知ってますが、「会員制」は初めて!

ならば、会員にならないと食べられないのか?」
「どうやったら会員になれるのか?」
「会員になる程の価値はあるのか?」

色々と疑問に思うことは多いと思いますが、会員になってない私が行ってきました!そこで会員になる方法や、堪能した料理など、私が体感したことを紹介したいと思います😊

これから、「熊の焼鳥」へ行こうと思ってる方は是非参考にして下さいね!

会員制焼鳥店、「熊の焼鳥」へ初訪問

先ず、会員でない私が「熊の焼鳥」へ行けたのは、非会員でも行ける時間帯があるんです。

非会員の方は、16時スタートもしくは、21時半〜なら空いてれば予約が可能!メインの18時〜21時の間は会員の方しか予約は不可能です。

会員制というフレーズが話題になり、さらには本格的な焼鳥が味わえるとあって、連日満席の超人気店なので、非会員の方は前もって予約し行くことをオススメします!

ちなみ私は、1ヶ月前に予約し行ってきまた😊

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

会員になりたい方も多いと思います。

様々な投稿がありますが、昔は紹介制で会員になれたそうですが、今では非会員で一度来店すればなれるそうです。ただ、誰でもなれるわけでなく、店主やお店側の判断が大事になってきます。

最近ではお店側もお客さんを選ぶ時代!お客でも横柄な方が多く、せっかくの常連さんが嫌な思いをしないように会員制にしたそうです。

そこである程度会話して、大丈夫そうだな!と、お店側が思ったら会員になれます。若干差別感はあるものの、お店側の方針なので致し方ないです(笑)

価格は、入会金 15,000円(会員の紹介があれば10,000円)。電子カードキー 8,000円。

電子カードキーは、お店を出入りするために必要なものです!

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

外観が全く分からず、看板も暖簾も出てないので、初めての方はお店の前をスルーしてしまうでしょう。

私もグーグルマップ通り行ったのですが、わからずに迷ってしまい16時スタートなのに20分近く遅れて到着😅

皆さんも気をつけましょう!!

熊の焼鳥でコース料理を堪能

会員制と聞くと、敷居が高そうでちょっとかしこまってしまう。

行くまで私は思ってましたが、重圧感のある扉を開け店内入ると、一気に力が抜け、アットホームな雰囲気です。

カウンターメインの店内は、黒を基調とし綺麗な造りですが、店員さんも気軽に話しかけてくれるし若い子が多かったので話しやすい!

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

こちらがメニューです!

基本的に、初めての方には電話でオススメコースを案内され、それを予約する感じです。

おまかせ10串と鶏刺し12種盛りのコースだったかな?

私は鶏刺し25種盛りを注文したかったのですが、1日2つ限定だったし、現在は1ヶ月待ちの超人気メニューになってます!

会員になったらいつか食べられるかな?もし食べたい人は、2ヶ月前くらいから予約すれば食べられるかもしれません!

もう一つの名物が、熊のたまごかけご飯。卵になる前の卵巣を使ったたまごを使ってるので、今まで食べたことのないような濃厚な黄味が味わえます!

コースの〆に必ず食べて欲しいですね!

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

飲み物メニューです!

アルコールは一通りありますね!ワインを飲んでる方が多かった印象かな。

乾杯

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

遅れてしまったので、早速飲み物を注文し乾杯!

私は生ビール。

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

友人は焼酎ソーダ割り!

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

チェイサーの水も、ラベルがオリジナルでこだわりがあって面白い😂

とことん熊にこだわってるので、

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

トイレットペーパーも熊のロゴが入ってオリジナルでした(笑)

ここまで拘って作ってるお店は初めてかもしれません!

雲丹ムネ

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

一品目は、雲丹ムネ!

生のムネ肉を雲丹を使ったソースと海苔で食べます。これも刺身みたいな一品ですが、胸肉の柔らかさと甘みが凄い!

魚の刺身を食べてるかのような滑らかさ。

鶏刺し12種盛り

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

来ました!鶏刺しです!!

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

土佐醤油か胡麻油に塩が入ったもの、どちらかで食べます!

土佐醤油は甘くて、肉質がしっかりした物がいいかな〜

この日の部位は、

心臓、つくね、脂肝、ハツモト、ひざ軟骨、ムネ、スネ、ずりとろ、ずり、ずりのえんがわ、おしりのえんがわ、ささみ。

新鮮なのはもちろん、部位別で噛みしめるたびに口の中が幸せになります!

ずりと呼ばれる、いわゆる砂肝も食感重視だけど、噛めばどんどん甘みが出て来て美味い!!

今まで食べて来た鶏刺しの中ではダントツ好み😂

ねぎま

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

最初の串は、ねぎま!

じっくり時間かけて焼くことで、外は柔らかく、中は熱々にできるのでしょう。噛めば芯が熱く、焼きの技術が素晴らしいのが味わえます!

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

串の間に食べる箸休め!

丸ハツ

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

ハツの中でも、丸ハツが大好き!

脂身もしっかりあって、ハツ独特の食感も楽しめる。塩加減も最高です!

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

ここで飲み物お代わり!

友人は、今更グラススパークリング。

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

そして私は、完璧なハイボールという謎のハイボール!

中身が何かはわからないけど、確かに飲みやすかった。ウィスキーは、マッカランかな?

つくね

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

タレがさっぱりのつくね!団子型の王道でシンプル!

サラダ

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

カボチャや水ナスが入ったサラダ!

新鮮で物凄くフレッシュです。

ヤゲン軟骨

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

ヤゲンの食感と、梅肉の甘すっぱいソースがよく合います!

女性が好きそう😁

はらみ

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

はらみが物凄く柔らかく、ジューシーです!

横隔膜って1番旨味がある場所らしいけど、このはらみのジューシーさは半端無い!!

タレで出してくるところもまた良いですね!

金針菜

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

金針菜(きんしんさい)も大好きな野菜串の一つ!

私的には、箸休め的な感じなので、口の中がフレッシュなって良いです。

砂肝

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

いつもは食べない砂肝も、刺身同様食感が良く、甘い!

食感も抜群に優れてるし、これまた今までで1番好きな砂肝!!

これだったら毎回注文したくなるな。

とろ皮

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

皮の中でも、とろ皮という部位があるらしい。

どこの部位についてる皮かは謎だけど、、、

手羽先

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

最後は手羽先!

骨からの身離れもよく、隠し包丁が優れてます。味付けも胡椒が強くて好み!

終盤くらいで、

「最後にたまごかけごはんは如何ですか?」と、聞けれるのでマストで注文!

めちゃくちゃ高い、5,000円のたまごかけごはんもあるけど、リーズナブルな二種類の方で十分ですよ。

熊のたまごかけご飯(ノーマル)

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

こちらがノーマルバージョン!

ご飯にタレが染み込ませてあって、卵が二個と熊の海苔(笑)

なんだか食べるのが勿体無いような気がするけど、専用のフォークで卵をプチっと割り、ご飯全体にかけます。

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

卵は本当に手で持てるので、凄い弾力と濃厚さ!

タレと黄味が相まって、いう事ありません!!

熊のたまごかけご飯(平スペ イクラ)

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

ノーマルより、1,000円高くはなりますが、イクラが入ってた方が私は好き!

イクラの塩気と、プチプチ食感が堪らない😂

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

本当に美味しく、これまた私の中でNo. 1のたまごかけご飯になりました!

いやー、これなら5,000円の雲丹やキャビア、トリュフ入りも食べてみたかも(笑)

会員制焼鳥店へ初潜入!「熊の焼鳥」(大阪・天六)の会員になるには

最後にお茶が出て、ご馳走様でした!

食べ終えて

確かに会員になってでも、価値のある焼鳥屋で私は好きでしたね。

味はもちろんですが、料金もリーズナブルだし雰囲気も良かった!ただ、この日は店主が居なくて、若いこが焼いていましたね。

もしかしたら、非会員の時は修行のために若い子に焼かせてるのかな?

何れにしても、大阪で焼鳥が食べたくなったら是非行ってもらいたいですね!焼鳥激戦区ですが、熊の焼鳥は外せないと思いますよ!!

私もタイミングがあれば再訪問したいと思います。

 

焼き鳥・焼きとんカテゴリの最新記事