一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

東急東横線学芸大学駅にある、「手打ちそば やっ古」(以下、やっ古)に行ってきました。

やっ古を知ったきっかけは、某有名グルメアプリで知り、一度は行ってみたかったお店の一つ。店主が女性らしく、蕎麦屋で女店主というのも珍しいような気がして、どんな蕎麦が楽しめるのか興味が湧きました!

この日一人で行き、一品料理と日本酒、そして最後に蕎麦をしっかり堪能してきましたので紹介します。

旬の食材を使った料理はどれも逸品!
蕎麦もその日一番のそば粉を使っているので、こだわりが素晴らしい

さて、先ほども言った通りこの日は一人で訪問しました。

行く前に電話し、営業しているのか、空席状況を確認すると大丈夫だったので直ぐに用意をし行くことに。

平日は空いていることが多いらしく、予約なしでも入れそうです。

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

学芸大学駅から徒歩5分弱。

この辺りは頻繁に車で通るのですが、「ここにあったのか!」と驚きました!

しかもランチもやってるらしく、行くタイミングは何度もあったのにと後悔・・・

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

暖簾を潜ると、優しく物腰の低そうな女性が出迎えてくれました。

おそらくこの方が女店主でしょう。

店内入ってカウンター席があり、奥にテーブル席が一つあるくらい。席数を限定された作りで、一人で切り盛りできる規模にしたのでしょう。

(週末になったらバイトの方がいるのかな?)

メニュー

カウンター席に案内され、とりあえずメニューを見てみると、以外に一品料理の種類の多さに驚きました。

食事メニュー

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

お蕎麦は先ほども言った通り日替わりで、この日は「福島県会津産です」と記載がありました。

正直一度くらいしか蕎麦の比べをした事がないので、どこの産地が好きとかよくわかりません。

  • もり蕎麦 800円
  • おろし蕎麦 850円
  • ごま汁蕎麦 900円
  • とき玉蕎麦 900円

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

こちらが一品料理の数々!

旬の食材を使った日替わり料理も何品かあります。

  • 本日のおひたし 500円
  • 半熟煮玉子かえし漬けとポテトサラダ 550円
  • 白身とセリの卵とじ 800円
  • 白魚と空豆の唐あげ 800円
  • 豚のもろ味噌漬け 800円
  • 牛肉と季節の野菜のさっと煮 880円
  • 桜えびのかき揚げ 600円
  • 胡瓜の酢醤油漬け 400円
  • 炒りこんにゃく 400円
  • そば味噌 450円
  • 自家製わさび漬け 580円
  • いりどり(蕎麦屋風やきとり) 920円
  • 江戸前玉子焼き 1,000円

これだけ料理があればお酒を飲みながら楽しめるでしょう!

また料理に種類によっては数量限定の物もあり、私より後に来たお客さんは何品か、「売り切れてしまいました」と案内してました。

また前日までの予約でコース料理(5,000円)もあるので、4人ほどで行く方はいいと思います。

お昼のセットメニューもあり、1,620円〜と少々高めですが、味は間違いないので是非!

飲み物メニュー

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

そして料理の合わせる飲み物もある程度種類があります!

  • エビスビール(小瓶) 520円
  • キリンハートランド(小瓶) 520円

日本酒

  • 日高見(ヒタカミ) 750円
  • 三千盛(ミチサカリ) 650円
  • 鶴齢(カクレイ) 700円
  • 鄙願(ヒガン)1,200円
  • 澤屋まつもと 800円
  • 梵 ときしらず 760円
  • 作 玄乃智 800円
  • 作 雅乃智 800円

焼酎

  • 中々(麦) 700円
  • 六代目百合(芋) 700円

その他、白ワインやシャンパン、ソフトドリンクもあります!

日本酒の種類が一番豊富だし、料理にも合うのは間違いないでしょう。

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

器やグラスなどのこだわっています!

やっ古をとことん堪能しました

とりあえず何品か食べたい物を注文し楽しむ事に!

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

乾杯はエビスビールにしました!

一人なので小瓶がちょうど良いです!

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

そして大好きなポテトサラダ!

しかも味玉まで入っているとは贅沢すぎます。

私で最後だったらしく、後に来たお客さんは売り切れですと断っていました!

本当にラッキーです!

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

ビールはあっという間になくなり、日本酒を注文。

久しぶりに、作の純米を飲んでみました!

言うまでもなく、普通に美味しい。

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

江戸前玉子焼きは通常卵3個入っているらしいですが、私が一人だったので、「2個でも出来ますがどう致しますか?」と気を使っていただき、2個でお願いしました。

出汁がしっかり効いていて、寿司屋で食べる玉子焼きに似ています!

さすが『江戸前』が付くだけあります!

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

いりどりも気になって注文!

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

手間に付いているの、最初マヨネーズ?と思う方もいると思いますが、これ湯葉なんです。

甘めに味付けされた、やきとりと湯葉を一緒に食べても美味しいし。

ただ個人的には七味と一緒に食べるのがベスト!

この七味、自家製なのか京都の物なのかわかりませんが、とにかく美味しかった。

買えるなら買って帰りたいくらいですね。

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

鄙願(ヒガン)を追加注文。

一合で1,200円とやっ古にある日本酒の中では一番高いですが飲んでみたかった。

飲みやすいのはもちろん、飲んだ後の若干の辛口具合が好みです!

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

自家製わさび漬け。

これは酒好きのための料理でしかありません!

かまぼこもありがたいですが、わさび漬けだけで私は十分日本酒が進みます。

もっとわさび漬けクレーー!!

そして持ち帰り用に販売してほしいな。

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

しばし、わさび漬けと日本酒を楽しみ、最後はもちろん蕎麦で〆ようと注文したのはシンプルにもり蕎麦です。

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

注文がしてから蕎麦が提供されるまでがものすごく早いです!

茹で時間10秒掛かったか!?

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

先ずはそのまま食べ、喉越しが素晴らしいことを実感し、

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

麺つゆにつけて食べ進める。

舌触りも素晴らしく、ツヤもあって本当に食べやすい!

二八蕎麦なのかな?

わさびのパンチがもっとあっても私は好きですね!

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

最後は蕎麦湯割りをいただき、ご馳走様でした。

一品料理に日本酒、そして蕎麦を堪能!「手打ちそば やっ古」(学芸大学)

いやー、まだオープンしたばかりの新店らしいですが今後知名度が上がればもっと人気が出てくること間違いないでしょ!

一品料理は本当にお酒に合う物ばかり。新メニューも今後増えてくるかな?

大変満足でした!!

この日お会計は・・・

  • 半熟煮玉子かえし漬けとポテトサラダ 550円
  • 自家製わさび漬け 580円
  • いりどり(蕎麦屋風やきとり) 920円
  • 江戸前玉子焼き 1,000円
  • もり蕎麦 800円
  • エビスビール(小瓶) 520円
  • 作 玄乃智 800円
  • 鄙願(ヒガン)1,200円

お会計6,370円でした!

コスパはそこそこですが、味は間違いないのでオススメできます。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 学芸大学駅

このジャンルのおすすめ
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です