本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)
Pocket
LINEで送る

本場大阪のたこ焼きが味わえるお店が渋谷にあるということで行ってきました。

私は神奈川県出身なのでたこ焼きの違いがもともとわからなかったですが、大阪に行った時食べ歩いて違いがわかるようになりました!

大阪の人曰く、

「東京にあるたこ焼きはたこ焼きじゃない!」と言われたことがあります。

(某有名チェーン店の事はよく言ってましたねw)

大阪出身の店主が「本場の味を東京でも!」という事で2014年に渋谷にオープンした、たこ焼き居酒屋「天風(テンプウ)」!

東京で本場大阪のたこ焼きなら間違いなくここ!とオススメできるので紹介したいと思います。

天風のたこ焼きは食べれば虜になる間違いなし!
たこ焼き以外はセルフなので色々ご紹介します

さて、当店を知ったきっかけはグルメ署名人が紹介していて知りました。

たこ焼き居酒屋みたいな感じのお店は少なく、行くまで全く想像できませんでした。

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

アクセスは渋谷駅と代官山駅の間くらい(代官山駅の方が近いと思います)にあります。

私が行った時間は平日の夜22時過ぎ。

混んでいるのか全くわかりませんでしたが、とりあえず行くしかない!と友人と訪問。

お店まで行ってみると外に二人待っている人が・・・

私:「すみません、待ちですか?」

外にいた人:「はい、そうです。ただもう帰るみたいなのですぐに入れると思いますよ」

そう、時間帯によっては外で待つ事もあるそうです。

立ち飲みで10人ちょっと入れるくらいの店内。店主曰く頑張れば二列になって15人くらいいけるらしいw

このスペースに15人は苦しいな〜と思いつつ、待ち時間は5分くらいで店内に入る事が出来ました!

タイミングが悪ければ待つかもしれないので覚えておきましょう。

気になるメニュー!
たこ焼き以外は全てセルフなのに驚きます

外で待っていた人たちは当店の常連さんらしく、色々教えてくれました。

たこ焼きのオススメやドリンクはセルフになっているとか・・・

「ん?ドリンクはセルフ?」

(こちらは後ほどご紹介します)

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

こちらがたこ焼きメニューです!

全て大きねたこ焼きが8個入りの値段。

  • ソース
    500円
  • しょうゆ
    600円
  • 塩オリーブ
    600円
  • Wソース
    600円
  • ごま油 塩
    600円
  • ポンズ
    600円
  • イタリアン
    700円

基本的なソースからイタリアンなど面白い味付けのメニューがあります。

一番人気は王道のソースで二番人気は塩オリーブとの事!

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

そして冬限定で関西風おでんもあります。

おでんは各1個250円(牛すじは300円)。関西風おでんって味が薄いのかな?

見るからに大根の滲み具合が美味しいそう〜!

たこ焼き以外の料理があるのも嬉しいですね!

ドリンクメニューは、生ビールが500円でその他アルコールは600。

(ソフトドリンクは300円)

そして先ほど聞いたドリンクは全てセルフサービスなんです!

どういう事かというと、生ビールに関しては店内一番奥にビールサーバーがあり一番近い人が注ぐシステムw

なのでもし生ビールを飲みたい方は、

「すみません、生ビール一つください」と、サーバーから一番近い人にお願いをするんです!

そして伝票に自分で飲んだものを書いて、最後にその紙でお会計をする。

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

焼酎に関しては、

「麦焼酎下さい!」と店主に言うと、ボトルとグラスを置いてくれるので、

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

店内で入り口にある冷蔵庫の冷凍庫に氷が入っているので自分で入れ作りますw

焼酎の量は店主に、

「このくらいでいい?」みたいな感じで聞きながら入れましょう!

焼酎濃すぎると追加で料金取られちゃうかも?

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

その他飲み物も冷蔵庫に入っています。

システムがいまいちわからない場合は店主に聞くといいでしょう!

バリバリの関西弁で手取り足とり教えてくれますよ〜

ここまでたこ焼きが美味しいのは驚き!
食べたら虜になること間違いなし

とりあえずこの日二軒目ということで軽めに堪能しました。

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

友人は乾杯で生ビール!

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

そして私はレモンサワー!

これらはサーバーで作るのでもちろんお願いして作ってもらいましたw

(私だったら絶対サーバーの近くに立ちたくないなw)

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

そしてたこ焼きがちょうど焼けたので、先ずはソース!

関東のたこ焼きは外がカリカリですが、本場関西のはふわふわです!

(出来たてなので食べるとき火傷注意w)

食べた瞬間、

「今まで食べてきたたこ焼きと全然違う!」と思うでしょう!

フワッフワ、トロっとろで堪らないです!テイクアウトもできるそうですが、これは絶対出来たてが一番旨い!!

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

二番人気の、塩オリーブ!

名の通り、塩とオリーブオイルで味付けされています。

素材の味を堪能したい方一番いいですね!個人的にはソースの方好きです!

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

お客さんの大半が常連さんらしく、差し入れを頂きましたw

お酒を作ったり差し入れをくれたりと、本当にアットホームな感じがいいですね〜

これも店主の人柄が素晴らしいのでしょう!

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

飲み物をお代わりしたく、

「麦焼酎何がありますか?」と聞くと、店主が二階堂を出してくれました。

もちろん、瓶だけ置いてセルフw

ロック、水割り、ソーダ割り、どれにしても自分で作ります!

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

当店は、もちろんですがたこ焼きの焼き置きはしていなくお客さんの入り具合で店主がタイミングみて作っていきます!

間違いなく出来たてが美味しいですし、店主も出来たてしか出したくないというスタンスでした。

「このたこ焼き少し時間経ったから安く出しておくよ」と常連さんに出していたりしましたね〜

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

そして最後にラー醤油味(600円)!

面白いからイタリアンを注文したら、店主がこっちの方(ラー醤油味)が旨いで!との事なので注文。

ピリ辛な感じが焼酎ソーダ割りと良く合う!

本場のたこ焼きを堪能!「天風(テンプウ)」(渋谷・代官山)

っと、いう事で焼酎ソーダ割りをお代わりw

おでんも食べたかったけど、ここでお腹いっぱいになり退散しました〜

「天風(テンプウ)」の絶品たこ焼きを食べ終えて

たこ焼き居酒屋ってあるけど、ここまでコンセプトがしっかりしているお店は都内にはないんじゃないですかね?

お客さんと一緒にお店作りをしている店主の人柄も最高!!

夜遅くまでやっているので二軒目使いとしてもいいですし、飲みに行く前時間が空いてしまった0次会としても使えますね〜

大阪出身の方、たこ焼きにうるさい方、是非渋谷まで足を運んで天風のたこ焼きを食べてみてください!そして感想を聞かせてください!!

私の中では最高のたこ焼き屋です!再訪問間違いなし!

大変満足!ご馳走様でした!!

関連ランキング:たこ焼き | 代官山駅渋谷駅恵比寿駅

Pocket
LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*