既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

荻窪の「アルベロ」でシャフなさってた方が中目黒に「メグリヴァ(Megriva)」をオープンしたと聞きつけ、早速行ってきました。

半年前にオープンしたらしく、既に噂が広まり、予約なしでは入れないほどの人気店になってます!

カウンター10席のみの小さなお店ですが、シェフの想いが詰まった最高の料理と雰囲気が楽しめる😊

これは近所にあったら通いたくなるし、近々貸切会もやってみたいと思ってる。誰か来てくれるかな(笑)

とことん堪能してきたので紹介したいと思います。

カウンタ−10席のみの「メグリヴァ」で、最高の料理を堪能する

気になったら直ぐに行きたくなってしまう。「メグリヴァ」を知った日に、電話し「◯月◯日空いてますか?」と。

まだオープンして半年だったので、直ぐに予約が取れたんだな〜と、思ってたらタイミングが良かったそうです。

聞いてみると、ほとんど予約で埋まっていて、「ありがたいことに、貸切にしてくださるお客さんもいるんです」と。

行く際は予約必須でしょう。当日行きたい方はメグリヴァFacebookをチェックしてみてくださね😊

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

中目黒駅から徒歩10分弱の、閑静な場所にお店があります。

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

「メグリヴァ(Megriva)」とは、どんな意味なんでしょう?店名にもなるくらいだから、店主の名前か、もしくは大事な意味が込められてるのか?

考えて、私は一発で当ててしまいました(笑)。正解は、吉田シェフから聞いてください😜

(ここからは、吉田シェフと呼ばせて頂きます(笑))

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

料理は基本、アラカルトのみ!

日替わりで季節の食材を使ったイタリアンを中心にあります。今はトリュフがいい時期らしく、白トリュフを使った料理が多くあります。

トリュフオムレツは黒トリュフが1,900円。白トリュフが3,700円となかなか値が張ります!トリュフの価格がいまいちわかってないので吉田シェフに、「値が張りますね〜」と、話したら、

「確かに高いですけど、今年の白トリュフはかなり良いので、どこも高いんですよ。この価格で出してるのは恐らくうち(メグリヴァ)くらいですよ」と。

トリュフの勉強不足で申し訳ありません😂

そこまで言うなら、食べないわけにはいきません!もちろん、食べたので後ほど。

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

飲み物メニューです。

イタリアビールがあり、基本はワイン!グラスもいろいろあり、シェフに言えば選んでくれます😊

「次の料理はこれだから、このワインが良いと思います」と。全て1人で切り盛りしてるので、忙しそうなのでタイミングみて注文するようにしましょう!

料理とワインをとことん堪能

先に着いた私は1人で飲んで待ってる事にします😊

乾杯

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

シャンパングラスで乾杯します。

シャンパンやスパークリングはグラスで3種類ありましたが、私が飲んものは開けたてで、炭酸が強くて旨〜い😊

そして料理を何品か注文したら、「できればもう何品か注文頂きたいです。流れがあるので、〆(パスタ以外)は注文いただけたら嬉しいです」。

なるほど。なのでパスタ以外の食べたいものは何種類か注文しました。

自家製ハム

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

自家製ハムを注文したら、初めてのビジュアル!

牛タン煮こごりのハムや豚肩ロースハムだったり、とにかく面白い。牛タン煮こごりのハムはアクセントに、カンボジア胡椒。この辛味が物凄く好み!

豚肩ロースは甘みが素晴らしい!

白トリュフオムレツ

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

白トリュフ😂

このように香りを閉じ込めてるのか、匂いを逃さないように。

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

トロットロのオムレツに贅沢なトリュフ。熱が伝わると香りがさらに引き立ちますので、少しずつ食べて下さい!と。

ん〜!!いい香り〜。その一言に尽きますね😊

贅沢な一品や!!

自家製フォカッチャ

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

フォカッチャも自家製。

モチモチ食感がクセになる!ずっと口の中に残ってて欲しい。

白子ムニエル

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

旬の白子を使ったムニエル!

ベネツェアの郷土料理、バッカラマッテカート(鱈とジャガイモを合わせたもの?)が白子の土台になり、アラビアータソースがかかってます。

吉田シェフ曰く、「親子丼です(笑)」と。確かに、鱈と鱈の白子なので親子丼だ😊

初めての料理が多くて勉強になります。

エゾ鹿ロースト

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

メインは、迷った挙句エゾ鹿ローストにしました😊

大好きなジビエ。しかも鹿肉が大好き!

ナイフを入れて思ったのが、物凄く柔らかい。力がほぼいらずに、スイスイ切れていく。

「ナイフが良いのか?」と思ったけど、食べると物凄く柔らかい😂

なんでこんなに柔らかいか聞いてみると、

火入れをしてる時に、熱を加えたら休ませる。この繰り返しで少しずつ火入れする事によって肉質が柔らかく、ジューシーに仕上がります」。

今まで食べた鹿肉の中で、上位に入る美味しさ!他の肉も美味しいだろうな〜

付け合わせの、インカのめざめも甘くて極上😊

トリュフカルボナーラ

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

最後は、トリュフカルボナーラ!

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

生クリームを使ってないカルボナーラなのか、あっさりしてるけど味はしっかり!

麺は1.9mmくらいかな?モチモチで好みだな〜

トリュフの香りも最高だし、言う事ありません!!いやー、品数少ないけどお腹一杯。

よく食べ、よく飲みました😊

あっ、飲んだワインを紹介します!

飲んだワインの数々

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

一杯目のシャンパン以降、ありったけのグラスワインを頂きました😊

友人はロゼから始まり、

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

フルーティーな白ワイン!

私はフルーティーなのが苦手なので、舐める程度頂きました(笑)

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

グラスもこだわりがあって良いな。改めてグラスがいかに大事かってことを思わせてくれました!

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

そして、私はとことん赤ワイン!

何本かカウンターに並べて頂き、こっちから順番に飲むのが良いですよ。

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

指示のもと、料理が美味しいのでワインがどんどん進む(笑)

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

これが重くてしっかりなので好みだったな。香りも良かったので、個人的にはオススメ!

既に予約困難!絶品イタリアン「メグリヴァ(Megriva)」(中目黒)へ行ってきた

重くなればなるほど、なかなか値段もするそうですが、価格は聞いてません😜

気になる方は、聞いてみてね!

食べ終えて

またまた素晴らしいお店を発見しちゃいましたね。

料理はもちろんだけど、吉田シェフの雰囲気が物凄く落ち着くというか、過剰でない愛嬌がまた良い感じ。人柄が素晴らしい!

季節ごとに変わった料理が楽しめそうなので、定期訪問してもっと楽しんでみたいと思います😊

まだ予約は取りやすい方なので、今がチャンス!!

メグリヴァの意味はわかったかな?(笑)

おすすめ記事カテゴリの最新記事