日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

埼京線の「十条」駅は未開拓の場所で飲食店情報がほぼないのですが、十条銀座や隣の東十条は面白いお店が多そうな雰囲気なのでこれから開拓しようと思っています。

今回行ってきたのは日本酒にこだわりを持っている、「Sake Labo Tokyo(サケラボトキョー)」に行ってきました!

当店を知ったきっかけは、日本酒好きの友人からオススメしてもらいました。

日本酒をメインにリーズナブルに楽しめるお店が増えていて、まさに当店もその一店!

早速楽しんできたので紹介します!!

自分好みの日本酒を探しに行くのも面白い!
数多くの日本酒はどれも美味しく飲み出したら止まらない

さて、この日は急に当店に行く事が決まりました。

予約もしてなく入れるか不安だったので行く前に空席状況を確認してみると、数席なら空いているということなので行ってみることに!

(週末だったのですが、やはり賑わっていて私たちが行くと満席だったので予約した方が安心だと思います)

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

アクセスは十条駅から徒歩数分。東十条駅からは10分弱。

土地勘がない私はグーグルマップを使ってお店まで行きましたw

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

青い看板が目印の日本酒専門店!

(実際には日本酒以外もあり、日本酒が飲めない方もウェルカムとのことです)

日本酒をとことん堪能したい方は飲み放題がお得!
種類多く少しずつ好きな銘柄を飲みたい方はアラカルトがいいでしょう

席に着くなりお店のシステムを紹介されます。

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

たっぷり飲みたい方にはこちらの飲み比べし放題がオススメです!

二時間半(ラストオーダー20分前)で30〜40種類の日本酒が飲み比べできます。

飲み比べし放題はスタンダード(2,700円)とプレミアム(3,348円)の二種類があり、名前と値段の通り飲める物が変わってきます!

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

このように日本酒のラインナップがあり、☆印がある物はプレミアムだと飲めるとのこと。

詳しくは店員さんが説明してくれるので安心してくださいw

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

日本酒以外のメニューもありますが、やはり種類は少ないですね〜

当店に行ったらやっぱ日本酒を飲まないと!

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

また好きな日本酒を少しずつ飲みたい方は(あまり量を飲めない方)アラカルトで注文するのがいいでしょう!

一種類で60ml・90ml・120mlと選べます。

もちろん量によって値段が変わりますし、銘柄によっても変わってきます!

(詳しい料金はお店に行けば確認できます)

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

そして料理メニュー!

基本的日本酒に合うメニューが多く、こだわりを感じられます。

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

季節ごとに変わるメニューもあるので是非!

また料理と飲み放題がついたメニューもあり、価格帯もリーズナブルなので数名の飲み会で利用するときはその方がいいかもしれませんね〜

前もって金額もわかっているし、使い勝手がいいと思います!

この日はアラカルトで料理と日本酒を堪能!
日本酒はやっぱり旨い!!

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

一杯目から日本酒にしようと思いましたが、最初は喉を潤すため生ビールで乾杯!

エビスビール久しぶりに飲んだな〜

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

そしてお通しは三種類から選べ、

  • おもてなし3種
  • いぶりがっこ&クリームチーズ
  • カボチャとサツマイモの煮物

一人一品選び、各400円かかります。

このラインナップだと最初の二品を注文しました!

まだ日本酒を飲んでいないので、しばしそのまま置いておくことに・・・

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

手作りポテトサラダ!

コーンビーフの塩気が良いアクセント!これまた日本酒のアテなので少しずつ食べることにw

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

さて、生ビールも飲み終わったところで日本酒を何にしようかな?

ショーケースをみるとどれも美味しそうで、素晴らしいラインナップ!人気どころを取り揃えています。

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

一杯目に選んだのは磯自慢(静岡県)!60ml490円です。

久しぶりに飲みましたが昔よりすごくあっさりしたような・・・

気のせいかな?

ものすごく飲みやすくて万人受しますね!60mlだと少なくてすぐになくなってしまうけど、いろいろ飲めそうで嬉しいです!

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

鯛の塩辛!

これがまた珍しかったので注文してみたら、日本酒がバンバン進んでしまう危険な一品!

飲兵衛には堪らない一品です!

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

豚なんこつ煮込み!

トロトロに煮込まれたなんこつが柔らかくてジューシーです。味付けも好みで日本酒ともよく合う!

いや、これは正直白飯の方が合うかもw

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

日本酒をチャーンジ!

私は飲んだことのない、廣戸川(福島県)にしてみました。

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

そして友人は、始録(岐阜県)!

始録に関してはハロウィンって書かれていて、何が?と思いましたが多分ラベルなんだと思いますw

廣戸川は私好みでしたね〜

飲んだ後の若干日本酒が残るん感じ、これがまた最高!

始録は最近の日本酒みたいに飲みやすい部類に入ると思います。

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

しばし日本酒と料理を楽しんでいましたが、60mlはすぐに無くなってしまい追加注文!

店員さんチョイスでお任せしてみると、白ばくれい(山形県)と仙禽赤とんぼ(栃木県)を選んでくれました。

ばくれんは飲んだことありますが白ばくれんは初めてで好きになりましたね〜

これは飲みやすいし色々な料理に合うと思います!

 

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

お客さんは若いかも多いですし皆さん日本酒を飲んでいるので酔っ払いが多いですが席間も広くゆったりしているのでうるさいのは気にならないでしょう。

あと、禁煙なのが嬉しい限りw

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

料理がなくなったので追加注文!

自家製カニ味噌和え。これまた日本酒に最適!

ただもっと濃厚なカニ味噌が和えられていた方私は好きだな〜。ちょっとあっさりしていたな〜

後、備付のネギとの相性が微妙?

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

毎度のことながら揚げもんが途中から欲しくなってくる・・・

チキン南蛮や唐揚げがあったけど、季節のオススメで新蓮根の揚げギョーザを注文。

食べてみると、食感が楽しめるのかな?って思ったけど普通だったな〜

チキン南蛮にすればよかったかもw

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

ここから王道でリッチな日本酒へ!

先ずは新政(秋田県)!最近は一升瓶を出していなく四合瓶のみ。

皆さん知ってると思いますが、これ本当に飲みやすくてワイングラスに入れて飲んだら、「白ワインでしょ?」と思ってしまうでしょう!

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

私の大好きな而今(三重県)!

これはメニューに載ってなく特別メニューで少し高いですがせっかくなので飲みました。

言うまでもなく最高に美味しい!

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

さらにメニューにないもう一杯は、新政(秋田県)の別銘柄!

「ヤマユ」というもので、こちらもオススメされたので飲んでみました。

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

ラベルがみたいな〜っとめくっていたら店員さんが奥から空瓶んだけど持ってきてくれました!

(わざわざありがとうございます)

あっ、これ初めて飲みましたが先程飲んだ新政より飲みやすい。あれ?これこそ本当の白ワインでは?

これを日本酒と言っていいのかな?

なんだか最近の本当に美味しくて飲み過ぎてしまうから危険w

Sake Labo Tokyoの料理と日本酒を堪能し終えて

日本酒好きのは堪らない!「Sake Labo Tokyo」(十条)

この系統のお店が増えているのは事実で同じようなお店にも行ったことがありますが、十条では珍しいお店かもしれませんね。

池袋、新宿、渋谷だったらここまで人気は出ないかもしれませんし、競合が多すぎます。

十条という土地柄地元の仲間で飲むことが多いのかな?地元愛が強いのかな?

私が行った時はスーツを着たサラリーマンの方は見当たらず、ワイワイ私服で楽しんでした印象!こんなお店が最寄駅にあったら嬉しいですね!

あっ、ちなみにカウンター席もありお一人様も居ました。日本酒も少しずつ飲めるし、ゆったり座れるので日本酒好きで帰り道で寄るのもいいと思いますよ〜

後は料理のクオリティーをもっとあげればお客さんも増えるかも?

十条で日本酒が飲みたくなったら是非行ってみて下さい!

限定酒が飲めますよ〜

関連ランキング:バル・バール | 十条駅東十条駅

このジャンルのおすすめ
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です