最強で最速の讃岐うどん『おにやんま』(五反田)

udon-oniyanma

JR五反田駅の西口から徒歩1分、東急池上線、都営浅草線から徒歩3分の場所にある立ち食いうどん屋『おにやんま』。

早朝の7:00〜翌3:00(日曜日以外)までやっており値段も安く、提供時間も20秒くらいとものすごく早く圧倒的なコストパフォーマンス連日多くのお客さんで賑わっている。

そんな大人気店『おにやんま』の雰囲気や魅力をお紹介し一人でも多くの人に伝わり「行ってみたい」と思ってくれたら幸いだ。

外観の雰囲気

udon-oniyanmaお店は線路のガード下にあり何人か常に並んでいるからすぐに分かるだろう。外観はかなり年記の入ったのれんと店構えだ。変な言い方をすれば清潔感のない立ち食いうどん屋さんだろう。

udon-oniyanma

udon-oniyanma

外には注意書きが貼ってあり食べ歩きで何件か回りたい方もいると思うが『おにやんま』では一人一杯は頼まないといけないので注意しよう。また食券を買わずに並んでしまう方もいるらしいので先に券売機で食券を買ってから並ぶよう注意しよう。

メニュー

udon-oniyanma

udon-oniyanma

外に券売機やメニュー看板が立っているのでメニュー看板を見て券売機で券を買ったほうが良いだろう。回転率もよくかなりのお客さんがひっきりなしに来るので券売機で悩んでいると後ろに列が出来てしまうかもしれないから気をつけよう。ちなみに私が行ったのが土曜日の19時頃だったが8人ほど並んでいた。

見て分かる通り料金もかなりリーズナブルで300円〜650円の間でうどんが食べれてしまいまさに財布に優しいお店だ。今回は「とり天ちくわ天ぶっかけ」490円にした。

内観の雰囲気

店内は何坪あるのだろう。コの字型のカウンターに10人立って食べるのがいっぱいだ。外に並んでいると調理場の麺を茹でている店員さんが「中にどうぞ」と案内してくれるまで待っていよう。お水はセルフサービスで入り口にあるので水を取ってから案内された場所に行くといいだろう。

udon-oniyanma

店内に入ったら食券を渡そう。店員さんは二人でお店を回しており常に麺を茹で続け、常に天婦羅を揚げ続けの繰り返しなのでかなり忙しそうだが「お願いします」と渡せば大丈夫だ。

udon-oniyanma

若干の茹で置きはしているものの回転がものすごく早いのでほとんど茹でたてが食べられるので安心しよう。また卓上には醤油、おろし生姜、天かす、七味があるのでお好みで味を変えるのもいいだろう。

とり天ちくわ天ぶっかけ(冷)

udon-oniyanma

食券を渡して20秒くらいだろう。「お待たせしました」と直ぐに運ばれてくる。最初は「他の人と間違えてない?」と思ってしまうくらいの早さだ。今まで食べてきたうどん屋、蕎麦屋を想像したら桁違いの早さだった。

udon-oniyanma

器の端から端までの長くて大きなちくわ天はかなりのボリューム感だ。決して揚げたてではないが温かくサクサクしていて食感も味わいも良い。

udon-oniyanma

ちくわ天の下にとり天もあり、うどんの汁に浸かっていて味がしみ込みまた美味だ。正直サクサク感はないがこれはこれでまたうどんに合う。また七味を少しかけて食べるのも良いだろう。

udon-oniyanma

中はしっかり火が通っているとり天だがホクホクしたとり肉と甘みがありおつまみとしても食べたい一品だ。ビールとよく合うはずだ。

udon-oniyanma

うどんの麺はコシがあり口当たりはなめらかで、弾力のある味わいが楽しめる麺になっている。つるつると一気にすすりながら麺を噛むと適度な弾力が楽しめ味わえる。

またあっさりとした和風だしのスープが麺の美味しさを引き立ててくれとてもマッチングし最高に美味い。

食べ終えて最後に

間違いなく私は立ち食いうどん屋に入ったはずなのに出てきたうどんはどこか本格的なお店の味で立ち食いうどんのレベルではなかった。関東圏内では立ち食いの蕎麦屋は多くあるがうどんの専門店は少ないだろう。またその少ないお店にもかかわらず透明感のある和風の出汁に、程よくコシがある麺はツルンと入り美味だ。

現在五反田店をはじめ、青物横丁、新橋にも店舗展開しており他の店舗でも一度食べてみたいものだ。また財布に優しいうどん屋としてサラリーマンの方はもちろん、OLや若いカップルも多く見られた。今後まだまだお客は増えていくお店だろう。また財布が寂しくなったら必ず行かしていただこう。いや財布が寂しくなくても必ず行くであろう。まだまだ違うトッピングの料理を食べ全てを食べてから語ったほうが良いかもしれない。それでないと『おにやんま』ファンに怒られてしまうだろう。

温かいうどんを頼むと「3分ほどお時間いただきます」と言っていたが夏だからなのか?。冬に冷たいうどん頼むと時間がかかるのだろうか?。やはり何度か通わないといけないお店だ。また行った際はブログで紹介したいと思う。

大変満足だった。ご馳走様でした。


関連ランキング:うどん | 五反田駅大崎広小路駅大崎駅

このジャンルのおすすめ
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です