もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

もつ焼き大好きな人ならご存知であろう、堀切菖蒲園駅にある「のんき」へ初めて行って来た。

堀切菖蒲園駅周辺には名酒場と言われているお店が多いらしく、一度は開拓したい街ではあった。ただ、電車で行くには私の住んでいる駅からだとアクセスが悪く、乗り換えが多いので行く気になれなかった。

そんな重い腰を動かせてくれたのは、もつ焼き好きの飲み仲間の知人からの一言だった。

堀切菖蒲園にある『のんき』のシロと焼酎ハイボールがめちゃくちゃ美味いから行ってみな」と。

散々一緒に食べ飲みしているので、好みが分かっているので行こうと決めた。

平日の遅い時間帯に1人で堪能して来たので紹介しよう。

堀切菖蒲園駅にある「のんき」へ初訪問

人気のもつ焼き屋は無くなり次第終了、みたいなお店が多いので行く前に電話した。

「すみません、後30分後ぐらいに着くのですが営業していますか?後、今は混んでいますか?」など。

どちらもクリアしたので、準備して向かった。

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

車では何度か通った事があるけど、電車で堀切菖蒲園駅に降り立ったのは初めて。

葛飾区になるのかな?

下町情緒溢れるという言葉があっているか分からないけど、いい意味で田舎らしい雰囲気があるお店が多数ある。

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

携帯を頼りに歩く事5分弱、お店に着いた。

店前に自転車なんか置いてあるので、地元の方にも人気のお店なのかな?

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

暖簾を潜り店内へ入る。

出入り口は2箇所あり、入ると長いカウンター席が2列あり全22席。

焼場から一番近い手前のカウンター席に案内され、特等席をゲット。

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

お客さんは1〜2人で楽しんでいる方が多い。

いい意味で落ち着いた雰囲気で、若い客もいなく静かに楽しめそうだ。

メニューは、写真が撮りにくい場所だったのでありません。遠くてボヤけてしまう感じだった。

しろ・かしら・たん・はつ・はらみ・レバー・はつもと・シロコロ・なんこつ・オチモトが4本400円。

串物は4本で一皿になっているので、1人客には優しくないお店だな〜と思ったら、ハーフも出来るそうだ。

しろとかしらのハーフで注文すると、しろ2本とかしら2本で400円という事。1本単位で注文出来たら嬉しいけど、ルールなので仕方ない。

種類多く楽しみたい方は、2名で行くのがベストでしょう。

その他、刺身やサラダ、煮込みなどもある。さて、何を食べようかな?

「のんき」を堪能する

焼酎ハイボール

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

乾杯は、名物の焼酎ハイボール290円。

焼酎とウィスキーをブレンドしているのかな。氷は入っていなく琥珀色し、強炭酸でシュワシュワし、スッキリした飲み物。

スイスイ胃袋に入っていくので、これは止まらなさそうだ。

しろ・シロコロ

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

味付けはお任せにした。

友人がオススメしていたしろ。聞いてみると、ここのしろは直腸(てっぽう)を使っているそうで、3時間ほど煮込んでから串打ちして焼いている。

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

だからここまで柔らかく、口内でとろけてしまう。

もう少しクセが強いしろが好きな人と、このようなさっぱりした感じが好みの方、分かれそうだけど、ここでしか味わえないしろは焼酎ハイボールと相性が良過ぎる。

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

シロコロはしろと真逆の食感で、弾力がしっかりあり脂身がジューシーだ。

タレと抜群に合う。

焼酎ハイボール2杯目

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

すかさず2杯目。

いい意味で味が強く過ぎず、焼酎とウィスキーのほんのり香る具合がもつ焼きの味を引き立てる。

ハラミ・ハツモト

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

続いて、ハラミとハツモト。

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

ハラミはおろしポン酢と薬味のネギでさっぱりしている。

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

塩加減が絶妙に感じたハツモトは食感も良い。

串のサイズが小ぶりなので、1人で2串は余裕で食べられそうだ。

ポテトサラダ

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

一品料理は、大好きなポテトサラダを注文。

マヨネーズが強めのしっとりしたポテトサラダは、ビールにあてに最高な感じ。自家製感が強く、家でこのクオリティのポテサラが出てきたら嬉しいぞ。

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

ソースも一緒に出てきたので、後半味変。

大阪スタイルなのか?コクが増して、これはこれで有りだと思う。ソースかけると、ご飯が欲しくなるのは私だけかな?

焼酎ハイボール3杯目

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

ここでしか飲めない飲み物をとことん楽しむ。

好きなバイスサワーもあったけど、この日は焼酎ハイボール一本にした。

厚揚げ

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

厚揚げもあったので食べてみる。

厚揚げに関しては、ボリュームがあるので1人の方にはオススメしない。ハーフサイズがあれば嬉しいな。

お新香

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

厚揚げで完璧にお腹が苦しくなってしまい、最後はお新香でお酒を楽しむ。

自家製のぬか漬けと味の素、鉄板の組み合わせ。

焼酎ハイボール4杯目

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

最後の焼酎ハイボール!

いやー、美味しい。専用のサーバーで作っているので、同じクオリティで出てきて毎回強炭酸!

もっと食べてみたい料理はあったけど、お腹一杯になったのでご馳走様でした。

次回は友人と一緒に来たい。

食べ終えて

もつ焼きと焼酎ハイボールをとことん楽しむ!「のんき」(堀切菖蒲園)

近所にあったら危険なお店とでも言えばいいかな?

美味しいもつ焼きに自家製焼酎ハイボールを気軽に楽しめるんだから、皆通いたくなるよね。しかも安いと来れば、誰も文句は言わない。

アクセスが不便な分、いつ来れるか分からないけど、必ずまた寄りたいお店。

次回は煮込みや食べていない焼き物を中心に楽しんでみよう。

未分類カテゴリの最新記事