池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

最近やたらと話題になっているアガリコグループ!

元祖とも言えるお店は池袋にあり、この辺りでは知ら無い人はいないであろう超人気店です!

昔に溝の口にあるアガリコには行ったことがあるのですが、池袋の本店には初訪問。

1軒目からガッツリ楽しむのも良いし、2軒目使いでサクッと行くのも良いでしょう!

初訪問は2軒目使いで使わせていただき、再訪問は1軒目としてガッツリ楽しんできたので紹介しまう。

予約必須の『超』人気オリエンタルビストロ アガリコ!
終始盛り上がりを見せ、行けば人気の理由がわかるでしょう

実は以前にも行こうとしたのですが、「終日満席になっています」と断られてしまいました。

池袋に行く用事があったので、「2席くらい空いているでしょう?」と軽い気持ちで行ってみるも撃沈・・・

お店まで行けば、想像以上に盛り上がりを見せ、一目で大繁盛店とわかると思います!

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

なので予約は必須でしょう!

そして初訪問した日は、1軒別で用事があり、2軒目使いで行くことができました。

もちろん電話予約してから行きましたよ!

店内入ると、左手にカウンター席、右手側はテーブル席があり、ほぼ満席状態。

正直、通路は人と人がすれ違うのに困難なくらい狭い店内。

メニュー

席に着くなりメニューを見てみると、以前行った溝の口店とほとんど変わら無いのかな?

聞いてみると、フランチャイズが多いらしく、ある程度メニューは同じ。

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

こちらが料理メニューです!

アジアの代表格とも言える「パッタイ」や「ガッパオ」があったり、「海老とアボカドのチリマヨネーズ」に「自家製生ソーセージ」など一手間も二手間も加えた料理が多いです。

食べてから思ったのが、どの料理も安くて美味しい!

しかもボリュームもそこそこあるので、出来れば大人数で行った方が楽しめます。

再訪問した時に、「お肉盛り合わせ」を2人で注文したのですが、これだけで正直お腹いっぱいになってしまいましたw

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

飲み物メニューです!

一枚撮り忘れてしまいましたが、名物は「シャンドン」や、なみなみに注いでくれるグラスワイン。

個人的にはシャンドンがほぼ原価ではないですか!?と驚くような価格で楽しめるのが嬉しいです!

確か、アガリコ餃子楼 池袋店に行った時もこの価格だったので、アガリコグループの名物なんでしょう。

クラフトビールもオススメしてくれます!

飲み比べなんかもあるので、ビール好きには面白いと思う。

アガリコをとことん堪能しました

とりあえず2回訪問し、先ずは初訪問編を紹介したいと思います。

初訪問編

先ほども言いましたが、初訪問時は2軒目使いで楽しませていただきました!

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

乾杯はなみなみに注がれたシャンドンと、なみなみ赤ワイン、そしてデカイパインを絞るカクテル(?)

シャンドンのボトルを注文したかったけど、全部飲みきれる自信がなかったのでこの日はグラスにしました!

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

牛スジ肉の8時間煮込み(480円)

トロットロで濃厚な牛すじとバケットとよく合います!

バケット追加は必須ですね。

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

白ナムル(480円)

豆腐干錦の白ナムルで、とてもヘルシーです!

パクチーのアクセントもGood!!

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

シャンドンを飲み終え、なみなみ白ワインを注文!

これら一杯500円と、素晴らしいコスパです。

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

表面張力が凄い!

研修で徹底的に訓練するのかな?

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

友人たちの飲み物!

女性が楽しめそうな飲み物が多いのも人気の秘密なんですかね。

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

坦々よだれ水餃子(480円)

『坦々』という単語が付いていると大好きなのでついつい注文してしまいます!

辛いのが苦手な友人がいましたが、お構いなしw

皮がモチっとしていて美味しい!

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

爆汁!!自家製生ソーセージ(780円)

これも間違いなく人気メニューです!

皮目が固く、ナイフで切り時汁が飛び散るので注意!

だから『爆汁』と付いているんだと納得w

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

オリエンタルチリージョ(680円)

3種類あったチリージョの中から、イイダコと韓国のりチョイス!

これもバケット追加は必須でしょう。

塩加減が堪らなく美味しいです!

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

濃厚!鶏レバーのなめらかムース(480円)

濃厚かつ、甘めです。

もう少しレバー感があった方が好みかな!

〆を食べたかったですが、この日はここでご馳走様しました。

まだまだ食べたい料理があるので、もちろん再訪問!

再訪問編

再訪問は1軒目から楽しむことに!

ただ、人数が集まらず2人なので種類多く食べられなかった・・・

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

乾杯は名物のシャンドンボトルです!

一本2,800円なので素晴らしいコスパ!

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

TAPAS五種盛り合わせ(1,350円)

「鶏レバーのなめらかムース」「彩り野菜のピクルス」「鶏の唐揚げ」「ポテトサラダ」「ガーリックシュリンプ」の五種盛りです。

このクオリティで安すぎます!

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

お肉盛り合わせ(4,100円)

ずっと気になっていた一品!

ただ、ボリュームが凄すぎて2人で食べる量ではありませんw

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

内容は、「リブロースステーキ」「ソーセージ」「鶏レバーのなめらかムース」「スパイシーチキン」の4種類!

しっかり内容見てなくて、鶏レバーのなめらかムースが重なってしまいました。

2人で色々な料理を楽しみたい方には向かないメニューですが、大人数で行く方は是非食べた方が良いでしょう!

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

海老とアボカドのチリマヨネーズ(890円)

女性が好きな組み合わせです!

濃厚なチリマヨネーズがクセになります!

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

シャンドンのボトルを飲み終え、私は泡盛ソーダ割り。

友人はハイボールです!

この時点で腹9分目くらいで、正直苦しかったですが、少し休憩し〆を食べることに!

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

ガパオ炒めごはん(930円)

定番のガパオ炒めごはんです!

店員さんがオススメしてくれたので注文し、とてもバランスがいい。

味付けも濃いめなので、ごはんが進みます!

池袋No. 1のオリエンタルビストロ!「アガリコ(AGALICO)」

パッタイ 海鮮焼きビーフン(950円)

もう一品はパッタイ!

〆でもいいですが、これおつまみとしても最高ですね!

ナンプラーの味付けと、海鮮の相性が素晴らしい!!

いやー、もう限界ですw

ご馳走様でした!!

食べ終えて

かれこれ6年前にオープンしてから、常に人気のアガリコはやはりコスパ最高でした!

みんなでワイワイ騒ぎながら、美味しい料理となみなみに注がれたワイン、そしてスタッフの対応も素晴らしいので、皆虜になってしまうのでしょう。

池袋西口方面はアガリコがダントツ人気なのかな?

何れにしても、今後アガリコグループの勢力は増す一方でしょう!

いつかアガリコハワイにも行ってみたいな〜

関連ランキング:ビストロ | 池袋駅要町駅

このジャンルのおすすめ
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です