夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

東京のうどん屋で一番好きなお店、「香川一福」。

店名に通り、香川県に本店があり東京初進出したのが香川一福(神田)!初めて食べた時の感動は今でも覚えていますが、衝撃を受けました!

そこから一福ファンになり、うどん酒場 香川一福(池袋)香川一福(立川店)にも店舗を出し食べに行きました。

次はいよいよ香川県まで行き本店にでも食べに行こうかな?

ただ、池袋店だけは夜はお酒も楽しめるので、再訪問しました!

昼は以前に行きましたが、夜は初!

創作一品料理に〆のうどんまで楽しんできたので紹介します。

うどん酒場 香川一福(池袋)に、夜のメニューを堪能してきました

さて、この日は友人と二人で訪問!

池袋の飲食店情報が少ないので、行くお店に困ってしまうことも多々有ります。

(飲みに行くお店に困った方は、当店もオススメですよ)

行く前に空いているか確認すると、2名なら大丈夫とのことで予約しておいてもらいました。

時間帯によっては、混み合っていて満席状態もあるので電話で状況を確認してから行くのがいいでしょう!

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

繁華街を通り抜けた先に、当店があります!

まっ、詳しくは前回の記事を参考にして下さい。

一階はカウンター席と二人掛けのテーブル席があり、地下一階は宴会スペースがあるらしいです。

この日は大きな宴会が入っていたのか、地下の方が賑わっており、私たちが入ってから数十分後に続々のサラリーマンの方々が上がって帰って行ってました。

昼はうどんをサクッと、夜は飲みながら〆にうどんを食べる、最近流行りのうどん酒場ですね。

夜メニュー

席に着くなりメニューを見てみると、一品料理の種類の多さに驚きました!

香川一福でこんなに料理があるとは!?

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

香川名物の骨付き鶏モモ焼きを筆頭に、生肴、香川おでん、酒肴、甘みなど。

とにかく種類が多くて、うどん屋とは思えませんね!

お店側がオススメしている料理は赤丸で印がついているので食べた方がいいでしょう。

ただ、人気メニューはすぐになくなってしまうので注意して下さい!

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

飲み物も種類が本当に豊富なんです!

日本酒は10種類前後あり、焼酎も芋・麦共に4種類ずつあり、なかでもこだわっているのがサワー系の飲み物です。

個人的に好きだったのが、「極 レモンサワー』(580円)。

讃岐グリーンレモンを使用しているらしく、レモン一つでここまで味が変わるのか!?と思いました!

レモンを凍らせて飲む、凍結レモンサワーも流行っていましたが、讃岐グリーンレモンを使ったレモンサワーも今後流行ること間違いなし!

いや、むしろもう流行りすぎてレモンが不足しているとかしていないとか?

その他、クラフトビールがあったりとうどん屋らしくないラインアナップですね。

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

またうどんも同様に常時あり、以前来た時にはなかったセットメニューもできていたのでお得かもしれません!

池袋店でしたか食べられないうどんもあるので、飲んだ後の〆に是非食べてみましょう。

今まで食べてきたうどんの概念が変わるかも!?

料理とお酒をとことん堪能

とりあえず、飲みたい物や食べたい物を注文し楽しむことに!

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

乾杯は瓶ビール!

キリンラガーが好きなのでこちらで乾杯しました!

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

お通しは、全3種類!

うどんを素揚げした物と、高菜と大根の漬物。

高菜と大根の漬物は瓶に入っていて多く入っているので嬉しい!

こんなサービスもまた人気の秘密だと思います。

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

生ガキ 出汁ジュレかけ(1個310円)

旬の食材も当店では味わえます。

小ぶりでしたが、味はしっかりしていて美味しい!

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

ミルフィーユハムカツ チーズイン(500円)

オススメ印がある料理注文!

カリッカリ食感の衣は固すぎかな?と思いましたが、食べ進めるとクセになる食感。

揚げ物好きには最高です!

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

極レモンサワー

先ほど言った名物のレモンサワーです。

「讃岐グリーン」と記載があったので、緑色のレモンが入っているかと思ったら、黄色でしたw

季節によって緑だったり黄色だったりするらしい。

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

しめさば ガリ手巻き(500円)

ありそうでなかったおつまみ!

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

寿司屋で小肌を海苔で巻いた物は食べてことありますが、鯖は初めて!

海苔の香りも良くて美味しいです。

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

焼酎お湯割り!

友人は焼酎お湯割りを注文し、私はレモンサワーの後熱燗にチェンジ!

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

香川名物骨付き鶏 モモ焼きオリジナル(850円)

注文してから焼き上げるので、30分前後はかかるので先に注文しておいた方がいいでしょう!

二人だったので普通サイズにしましたが、四人以上だったら特大がいいと思います。

味に関しては、インパクトはありませんが肉が柔らかくて食べやすいです。

次は赤鬼味を食べてみたいですね!

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

自家製ポテトサラダ 大阪味(500円)

大阪味ってなんだろう?と思いましたが、ソースの味でしたw

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

かまぼこ盛り合わせ(550円)

三種類のかまぼこは、おつまみに最高です!

生姜醤油で食べましょう。

夜初訪問!一品料理と〆のうどんを楽しむ!「うどん酒場一福」(池袋)

釜玉バター(小630円)

しばしおつまみとお酒を楽しみ、最後にうどんでも食べようと思っていましたが相当お腹いっぱいでした・・・

ただ、せっかくなら食べたいとダメだ!

ということで注文したのが、釜玉バター!

さすが一福のうどんですね!言うことなし!

牛すき釜玉うどんも気になりましたが、さすがにお腹一杯すぎてご馳走様でした。

次回の楽しみに取っておきます。

食べ終えて

一福のうどんは何度か食べていますが、夜は初訪問でした。

終始盛り上がりを見せているので人気店なのは間違いなしでしょう!

数人で居酒屋として行くのも良し、一人で帰りに美味しいうどんが食べたい!と思い行くのも良し。

何と言っても美味しいしリーズナブルに楽しめるので使い勝手がいいと思います!

最近、池袋は人気のお店が多くなってきたのかな?西口周辺が盛り上がっていますね〜

大変満足!ご馳走様でした!!

関連ランキング:うどん | 池袋駅北池袋駅

このジャンルのおすすめ
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です