東京・神田で本格讃岐うどんを堪能!「香川一福」

kanda-ippuku
Pocket
LINEで送る

香川県で大人気のうどん店『一福』が2015年8月に東京・神田に進出してきました。

オープン当初から話題を呼び、一度は行かないと!って思いながら一年が経ちようやく行くことができました!

私自身、香川県でうどんを食べたことないですが、一福は香川では数あるうどん店の中でもかなりの有名店らしいです。

その暖簾分けとして神田の地に香川一福をオープンしました。

kanda-ippuku

アクセスは神田駅徒歩数分の場所にあります。

土地柄、近隣には美味しいお店がある中、よくここにお店出したなーと感心しました!

ある意味香川からの殴り込みですw

IMG_3568

私がお店に着いたのは、平日のお昼14時前頃。

さすがにこの時間ならすぐに入れるかな〜っと思ったが甘かったです。

外には5人ほど待っていました。まあーすぐに入れるだろうととりあえず並ぶことに。

案の定、5分も待たずに店内に入ることができました!

店内入口に券売機があるのでとりあえず食券を買うことに。

一福のメニュー

とにかくここはうどん屋さん!しかも香川の讃岐うどん!

ただ、リサーチ不足だった私はメニューが多すぎて券売機の前で数分迷ってしまいました。

kanda-ippuku

  • かけ(温・冷)
    430円
  • ぶっかけ(温・冷
    480円
  • しょうゆ(温・冷)
    430円
  • 肉うどん(温・冷)
    680円
  • 釜玉
    530円
  • 釜玉バター
    630円
  • カレーうどん
    680円
  • かけ そのまま
    430円
  • 冷 ヘベスうどん
    600円

うどんの種類だけで温かいの冷たいの入れたら、10種類以上!

何を食べればいいか、何がオススメかはしっかり把握しないと迷ってしまいますよねw

  • おあげ
    150円
  • わかめ
    100円
  • 生卵
    80円
  • 温泉卵
    80円
  • マヨネーズ
    50円
  • 梅干し
    50円

  • 250円

トッピングも様々!

なんのうどんにどのトッピングが合うのかわからない!と思っていましたが、
席に着いたらトッピングとうどんの相性のいいやつが書いてあったので参考にするといいでしょう。

  • ちくわ天
    200円
  • ゲソ天
    200円
  • とり天2個付き
    200円
  • 半熟卵天
    110円
  • 野菜天ぷら盛り合わせ
    300円
  • 上天(白身魚のすり身)
    200円
  • 赤天(海老のすり身)
    200円
  • 丸天(日替わり)
    150円
  • 金時豆
    150円
  • プレミアムモルツ中ジョッキ
    400円
  • レモンサワー
    400円
  • ハイボール
    400円
  • 特選焼酎
    500円
  • こだわり日本酒
    700円

天ぷらの種類も多く、うどん×天ぷらもいいですがお酒も種類豊富なので、天ぷら×お酒もいいですね!

どれも美味しそうで全種類食べたいくらいですがさすがに一人では厳しいので今回は、

かけうどん(冷)、カレーうどん(小)、とり天2個付き、半熟卵天にしました!

ちなみにうどんは「小」が1玉、「中」が1.5玉、「大」が2玉です。

一人で食べる量ではないですが、せっかく来たので食べられるだけ頑張ります!!

kanda-ippuku

店内入って、左手がテーブル席で右手が壁向きのカウンター席になっています。

並んでいたのにあっという間に案内されたので回転率いいなーっと思っていたら、全部で34席もあります!

思ったより広くでびっくり。

kanda-ippuku

一人で行ったのでカウンター席に案内されました。

奥ではオープンキッチンになった厨房でうどんを作ったり天ぷらを揚げたりとちょっとしたパフォーマンスも見ることができます!

キッチン手前には、日本酒や焼酎の一升瓶が置かれています。有名どころの銘柄もあったのでお酒類にも力を入れているんですね。

飲んだ後の〆のうどんや天ぷらを食べながらお酒を飲み、最後にうどんを食べる!なんて使い方もできそう!

kanda-ippuku

先程言っていたトッピングのオススメが書いてありますので参考にしてください。

かけ(冷) 430円

kanda-ippuku

お待ちかねの一杯目が登場です!

kanda-ippuku

先ずはかけ!カレーうどんを後にお願いしました。

透き通った出汁に麺とネギが乗っているだけのド定番!

かけうどんが一番うどんの美味しさ、むしろお店の味が一番わかりやすく判断できる一杯でと思います!

kanda-ippuku

食べてみると・・・!!

ウマ!何これ!!??

麺のコシが強くて食べ応えがあれけど、喉越しがよく食べやすい!!麺のツヤも美しい!!

透き通るような汁も冷たくてあっさりしているけど味がしっかりしています。

kanda-ippuku

こんな美味しいうどん食べたことないなー

本場の讃岐うどんか!?と言われたら少しは改良しているかもしれないがとても食べやすく満足する一杯です!

なんでもっと早く食べに来なかったんだろう。後悔しかありませんw

カレーうどん 680円

kanda-ippuku

二杯目はカレーうどん!

もともとは期間限定で販売していたカレーうどん。

四ツ谷にある北島亭とのコラボメニューで、今では通年食べられるメニューとなり日本一旨いカレーうどんと歌ってるほどです!

kanda-ippuku

出汁もついていて途中で入れてもよし、最後に入れてカレースープにして飲んでもいいらしいです。

とりあえずはそのままいただきます!

あっ、ちなみにカレーうどんを頼みと黒い紙エプロンがもらえますので付けてからいただきますw

kanda-ippuku

バターと刻み葱をよくカレーと混ぜます!

一口・・・!

濃厚だ〜!カレーうどんを食べれいるけどうどんが主役なのかカレーが主役なのかわからないくらいカレーがうまい!!

濃厚カレーがコシのあるうどんにガッツリ絡み病みつきになる味わいです。

かけうどんといいカレーうどんといい、ここまで美味しいには初めて!私の中では高評価すぎます!!

kanda-ippuku

最後に出汁をいれて全て飲み干してしまいました。

出汁を入れてもカレーのコクがしっかりと残り最後まで楽しまます!一度で二度楽しめる一杯です!!

とり天(200円)半熟卵天(110円)

kanda-ippuku

別で頼んだ天ぷらです!

とり天は2個付いていて値段の割にボリューミー!

kanda-ippuku

肉の甘みが強くうどんとも相性がいいけど、ビールと一緒に食べたくなります!

この味付けは間違いなくお酒のおつまみ。

kanda-ippuku

二つのうち一つはカレーにつけて食べましたが、これも間違いない!

是非このスタイルで食べてみてください。

kanda-ippuku

半熟卵天も名前の通り、黄身がトロトロ!

天ぷらを食べて思ったけど、そこら辺の天ぷら屋さんより格段に美味しくて安いです!

ここは天ぷら屋さん?と思えるくらいのクオリティー。うどんもそうだけど天ぷらがここまで美味しいとは驚きました。

一福を食べ終えて

いやー、久しぶりに衝撃的なお店に出会いました!

普段、あまりうどんは食さないですが一福のうどんを食べてしまったら色々なお店食べ歩きたくなりました。

本店がある香川県のお店は食べたことないですが、香川県にあるうどん屋さんはこんなに美味しいの?

これだけ美味しかったら毎日食べてしまうのも納得です!

これは再訪問間違いないので、次は肉うどんや釜玉うどんを食べてみたいでね。

神田まできたら是非また寄りたいと思います!ご馳走様でした!!

香川一福

関連ランキング:うどん | 小川町駅淡路町駅神田駅

Pocket
LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*