ワンコイン定食のレベルが高い!『なりこま家』(神奈川新町)

kanagawashinmati-narikomaya

京浜急行の神奈川新町から徒歩3分ほどの場所にあり、国道15号線沿いで人気を誇る定食屋『なりこま家』。ワンコインでお釣りがきてしまうようなメニューもあり圧倒的な安さとコストパフォーマンスの良さに連日多くの人で賑わいを見せている。

土地柄電車で行く人はあまりいなく皆お店の前に車を止めて食べに来ているのだろう(専用駐車場は無く皆、路上駐車なのであまりよくはないがお店から見える席もあるので少し安心するが)。

そんな大人気店『なりこま家』を紹介し一人でも多くの人に魅力や雰囲気が伝わり「行ってみたい」と思ってくれたら幸いだ。

外観の雰囲気


国道15号線沿いにあるので車の通りはかなりあり正直すこしうるさいであろう。横浜方面から車で走っていると左手にカラフルな看板が見えてくる。

kanagawashinmati-narikomaya

まあ正直スピードをそこそこ出さないといけない道路なのでわからないかもしれないからナビで行くのが確実だろう。わからなかったらお店に電話して行くのが良いが忙しいと出れない事もあるので注意しておこう。

kanagawashinmati-narikomaya

お店の前には何種類かメニューが載っていて看板メニューなのだろう。日に当たり少し色あせた感じがまた良い味を出していて一番写真映りが良いのはカツカレーだろう(勝手な判断だ)。

メニュー


この日訪問したのがちょうどお昼時で少し並んでいた。店内入口に券売機があるので食券を買ってから並んでおこう。

kanagawashinmati-narikomaya

カレーや唐揚げ定食は430円とワンコインでお釣りが来てしまう料金設定だ。外の看板にも載っていた通り人気メニューはカルビ丼やハンバーグとのことだ。忙しい時間帯は焼き物がかなり時間がかかるらしくハンバーグに関しては12分かかる(注文が入ってから焼くため)。

  • 肉増しハンバーグ定食 790円
  • カルビ丼 550円
  • メンチ おかず 250円

今回は友人と二人で行ったのでこの3種類の料理を食べることにした。ちなみに普通のハンバーグ定食は650円で食べられるのでたくさん量を食べられない人はこっちの方が良いだろう。

内観の雰囲気


席はカウンター席10席程と奥にテーブル席が3卓ほどある。確か4人掛けと2人掛けだったと思う。またお店は熱気がムンムンのザ食堂という雰囲気だ。

kanagawashinmati-narikomaya

そんな熱のあるお店にはサラリーマンや力仕事の人たちで賑わいを見せている。ボリュームのある料理と提供時間の早さが売りなのだろう。ただピーク時間の料理の提供時間は若干時間がかかるがほとんどが5分前後で出てくる(ハンバーグだけは別だが)。

kanagawashinmati-narikomaya

基本的に揚げ物以外は味付けがしてありそのまま食べられるのだが味を濃くしたい人はお好みで卓上にある調味料で調整すると良いだろう。ちなみに紅ショウガはカルビ丼ようだろう。ドレッシングは2種類ありフレンチと和風(?)を備え付けの千切りキャベツにかけて食べるといいだろう。

料理が次々に運ばれてくる


やはりピーク時間に来てしまったのでかなり忙しそうで食券を渡す時に「少しお時間いただきます」と言われたので5分以上は待っただろう。ただ普通に考えたら飲食店で注文してから食べるまでは全然早い方だ。

カルビ丼とメンチ


kanagawashinmati-narikomaya

鉄板で焼かれた肉に甘めのタレで味付けしたカルビとキャベツの千切りに人参、キュウリが丼に盛られた人気ナンバーワンのカルビ丼だ。

kanagawashinmati-narikomaya

これはちまちま味わうような丼ではなく一気に口に入れて味わうのが良い。写真では分かりにくいが肉の下には茶碗2杯分以上はあるであろうライスが盛られている。タレの染み込んだライスに、甘めのカルビに、シャキシャキのキャベツが見事なハーモニーを生み出す。これは癖になる。

kanagawashinmati-narikomaya

高温で揚げられたメンチはかなりごつかった。250円と少し高いなと思ってしまったが想像よりも大きかった。備え付けはキャベツの千切りと辛子だ。この組み合わせはやはりソースがオススメだろう。

kanagawashinmati-narikomaya

kanagawashinmati-narikomaya

食べてみると味にも驚いた。肉と玉ねぎとシンプルなのだが肉肉しく口の中で肉の食感を楽しめる。また玉ねぎの甘みもありメンチとライスで食べるのもオススメだ。

肉増しハンバーグ定食


kanagawashinmati-narikomaya

15分くらい待ち肉増しハンバーグが運ばれてきた。定食にはライス、味噌汁、お新香が付いてくる。やはりライスの量は多くビックリしたがお新香の量の少なさにも驚いた。

kanagawashinmati-narikomaya

注文が入ってから焼くというハンバーグは一つ一つが小さめに作られている。ただ食べてみると驚く。つなぎを一切使っていないのだろうハンバーグは見事にゴロゴロと肉肉しかった。先ほどのメンチも肉が味わえる食感だったがハンバーグはさらに凄かった。

kanagawashinmati-narikomaya

タレが付いているのでハンバーグにたっぷり絡めてライスと共に食べるとたまらないだろう。備え付けのサラダもタレを絡ませて食べたほうがオススメだ。ドレッシングよりも美味しかった。

kanagawashinmati-narikomaya

ちなみに通常のハンバーグ定食はこのような感じだ。正直ライスが多いから別でおかずを頼むのが正解かもしれない。

食べ終えて最後に


もうかれこれ10年以上は営業しているであろう『なりこま家』はまさにサラリーマンの見方のお店だった。安いだけではお客は入らないし美味しいからといって毎日繁盛するわけでもない。一番大事なのはコストパフォーマンスなのだと思うがこちらのお店は最高に良かった。

看板メニューのカルビ丼やハンバーグ定食は初めて行く人には食べてもらいたいメニューだろう。次回あたりはカツカレーかとんかつ定食でも食べてみようと思う。横浜方面に来て国道15号線沿いを走ったら是非『なりこま家』を思い出し、お腹が空いていたら行っていただければ嬉しく思う。

筆者もまた必ず行くであろう。とても満足だった。ご馳走様でした!


関連ランキング:定食・食堂 | 神奈川新町駅子安駅仲木戸駅

このジャンルのおすすめ
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です